食べログ

メリット デメリット
お店探しの参考になる ステルスマーケティングの可能性がある
登録されている飲食店数が非常に多い 既に閉店しているお店が掲載されていることもある
全国各地の飲食店が登録されている 地方の新店は反映されるのが比較的遅い
星による評価が分かりやすい 評価に疑問を感じることもある
良い意見も悪い意見も正直に書かれている 辛辣すぎる意見を見かけることもある
料理や店内の写真が充実している 加工アプリ等で写真が加工されていることもある
無料で利用することができる 有料会員にならないと使えない機能もある
外国語版もある(英語・中国語・韓国語) 広告が表示される

賛成意見・良いと思う理由 反対意見・問題点の指摘
何といっても、お店の口コミ情報が一目で理解しやすいサイトであるということだと思います。店名から始まり、電話番号、住所、営業時間、定休日、アクセス方法等、ユーザーが知りたいと思う基本的な情報を網羅しているので、このサイト一つで、事足りてしまうことは最大の魅力だと感じています。また、予算や支払い方法も掲載してあるので、事前に用意する必要のある金額の予測がたてられるのもユーザーにとって安心感につながり、良いと思います。 悪い点は、サイト内の順位が必ずしもユーザーの満足度を実際にお店に行って満たせるかというとそうでもないということです。もちろん、上位にランクインしているお店は期待が持てますし、実際入店して食べてみるとおいしかったと満足する結果につながっているお店も多いですが、上位にランクインしているにも関わらず、実際に食べてみたら、あんまりおいしくなかった、サイト内の写真の雰囲気と全然違ったということがしばしばあります。人それぞれ好みが違うので、一概には言えませんが、そうした情報の取捨選択がどうしてもユーザー自身に委ねられてしまう点は、マイナスだと思っています。
個人店だったりすると自店のホームページがないこともあります。食べログは小さな店であったとしてもレビューがあることが多く、また営業時間や電話番号を書いていることもあり知らない土地や旅行先で飲食店を調べる際にはとても助かります。また料理やお店の雰囲気もわかるので『地雷』を引いてしまうことが少なくなるので、チェックすることが多いです。ランキングが全てだとは思っていませんが、投稿された写真が美味しそうだという理由でお店に行くこともあるので便利なサイトだと思います。 レビューしている人がただの自己顕示欲で沢山の店に行き、毒舌を売りにして厳しいレビューをしていることがあります。レビューしている本人は楽しいかも知れませんが、ボロクソ書かれてお店の店主がとても辛い思いをしていることがあるのが悪い点です。食事やお店に対する評価は本当に個人個人で変わります。またそこに私怨や自演が含まれることも多々あります。ただひとつのレビューだけが独り歩きして「あの店は不味い」「店員が最悪」との評判がたち、閉店に追い込まれる可能性があることを考えてほしいなとは思います。全てにおいて責任を必要がない、匿名でのレビューばかり(もちろん匿名だから遠慮ないレビューができる)なので、全てを信じず自身の判断能力がいるサイトだと思っています。
とりあえず、そのお店のことが一通り分かる点では良いものだと思います。検索すればすぐにたいていのお店のことは出てくるので、便利だなと使っていて思います。お店の基本情報とかも見ることができますし、HPとかも掲載があれば情報欄にのっているのでお店のHPもチェックすることができます。写真なども綺麗なものが見られますし、口コミや星の多さである程度お店のレベル的なものも分かるので、安心していけます。予算の目安なども分かるので、お金の心配も軽減されます。 正直、口コミなどはそうなのか〜と思ってみても、実際に行ってみると裏切られることも多いので、参考程度にすることにしています。口コミはその人の主観が大きく反映しているので、サービスなどもその時々によって違ったりもして参考にならないこともしばしばです。あと、写真とかも個人の差が出てくるので、あまり良いもの・見たいものが見られるわけではありません。また、普通にあまり情報がないお店については、食べログでも情報は少ないので期待はできないなと思います。
私も外食が好きで、新しいお店を開拓するのが趣味なのですが、その際にグルメ雑誌や情報誌に掲載されている情報を参考にしようとしても、その雑誌社なり編集者が取材したお店を必要以上によく見せている場合もある(特に味やお店の雰囲気など)ので、実際に来店してみると、「裏切られた」という感覚を持つこともありえます。その点「食べログ」には、何よりも素人の方が実際に訪れた意見、それも複数の人の声を聞けるので、来店してみようかと考えたときにも、「飛び込みで来店して失敗してしまう」というようなミスを減らすことができます。 「良いと思う点」であげさせていただいた「生の声」というのも、あくまでも主観であり、個人的な見解にすぎず、鵜呑みにしないように気をつけなければいけません。「素人の方の意見が聞ける」とは書きましたが、場合によってはライバル店舗の方が、見えない風評被害を与えることを目的として、悪意を込めた投稿をしているようなこともあるかもしれません。またインターネットメディアに掲載されているということは、そのサイトと閲覧者だけが見られる閉じた空間ではなく、第三者によって面白おかしく拡散されたり、ということもあるので、そのような被害を避けるため「食べログ」に掲載していないお店もあると思います。やはり最終的には自分の目と舌で感じるしかないのかな、とは思います。
飲み会や食事会などでお店を探す際に参考になるので時々利用しています。地図や料金設定、どんな雰囲気なのか?一人OKや家族向きなどの情報をつかみやすいので、予約する際に色々と聞く手間が省けます。たまにですがクーポンなども付いているのでお得感もありますね。そこに行って本当に満足したならば店を出た後でも評価の高い口コミをすることによってお気に入りの店を応援できるのは素晴らしいシステムだと思います。もちろん高評価の口コミに限りますが、お店側にとっても宣伝になるのではないでしょうか? たまに口コミの信ぴょう性に疑問を感じることがあります。高評価ばかりだと嘘じゃないかと思ってしまいますし、反対に悪い口コミが入っているのも本当のように装う技なのかとも…。おいしくてサービスも良いのに、1つ批判的なコメントを見つけてしまうと行く気が萎えてしまう。そんな評価によって左右されてしまう自分が嫌になりました。やはり失敗を恐れず自分で探して何度も通ってから本当の良さが解ることのほうが多いのではないでしょうか?最近では食べログの評価にあまり左右されないよう心がけています。

参考サイト
公式サイト Wikipedia