クックパッド

メリット デメリット
レシピの種類が豊富 レシピが多すぎて選ぶのに悩む
献立を考えるのに役立つ 読みにくいレシピも少なくない
レシピを探しやすい あまりおいしくない料理も…
無料で使える 有料会員にならないと使えない機能が多い
独創的なレシピに出会える 分量が適当なレシピもある
PCでもスマホでもアプリでも見やすい レシピを投稿しても経済的なメリットはない
レシピ掲載主に質問できる 必ずしも回答があるわけではない
料理のレパートリーが広がる あまり役立たないレシピも少なくない

賛成意見・良いと思う理由 反対意見・問題点の指摘
良いと思う理由は手軽に使えてとにかく便利だからです。例えば実家から沢山野菜が送られてきた時に、早く野菜を消化したいので、その沢山の野菜を使った料理などを作る時に使えます。卵を割ってしまった時にも卵料理でお世話になりました。また買い物に行きたくなくて、家にある材料を使ってなにか料理が出来るのかと検索したりします。あと一品必要だと思う時にもクックパッドを使うようにしています。同じメニューでも沢山の作り方があったり、材料が違ったりして比べられて、自分ならこのやり方で作ろうと思ったものを選んで作ります。作った人のレポートもあるのでとても良いと思います。 良くないと思う点は料理が本当に美味しいか美味しくないかは実際に自分が作ってみないとわからない時があります。簡単と書いてあるものでは実際に作業は簡単ですが、自分の作り方にも問題があるのか、それほど美味しくないケースもあります。またレシピも割と省略して書かれている方もいらっしゃいます。あとは不満ではないのですが、例えばローストチキンを作りたいと思った時に一番人気の作り方を知りたい時には有料になってしまうので、ちょっと残念です。でも有料にするのは最もなことだと思います。私は無料で美味しそうな作り方を探すのに結構時間がかかる時もあります。
主婦をしていると、毎日の料理の献立を考えるのは非常に苦痛です。ついついマンネリ化してしまいがちなのですがクックパッドのサイトを見ると新しい献立を手軽に見つけることができるのが非常に良いです。また冷蔵庫にある材料で検索すれば、その材料を使った料理レシピも簡単に見つけることができてレパートリーの幅が広がって非常に重宝するので大好きです。料理が苦手な人には活用度が非常に大きい万能な料理サイトだと思います。 料理レシピがたくさんあって楽しいのですが、中には非常に美味しくないレシピも結構あります。美味しくないのにもかかわらずたくさんのつくれぽがついていて、絶賛されているのが理解できないです。全てのレシピが絶品ではないといのが悪いところだと思います。クックパッドの会社が、もっときちんと掲載料理のレシピをスクリーニングするべきではないかと思う。また有料でしか利用できない機能があるのが良くない。あれだけ料理のレベルに幅があって美味しくないものもたくさんあるのに有料というのは納得できません。
スマートフォンがあればいつでもどこでもレシピが調べられるのがいいですね。買い物途中で値段が安い食材を使ったメニューを検索することがあります。プレミアム会員になれば人気のメニューもピンポイントで検索できて便利です。掲載されているレシピを上手く作ったら、つくレポにアップして楽しむこともできますよ。わからないことや聞きたいことがあれば掲載主へのメッセージも可能なので、料理好きどうしの輪が広がってどんどん料理が楽しくなってきます。掲載するほうも自分のレシピでネットの向こう側の人々が喜んでくれるのならこんなに幸せなことはありませんよね。 クックパッドで掲載されているレシピのほとんどは素人が作ったもの。プロのそれとは格段に差があります。記載してある分量も統一性がなくバラバラで読みづらいものも多く存在しています。パーティーやおもてなしの時、一発本番で作るとえらい目にあいます。まあ、掲載する側は何の責任もないですものね。信じたこちらが馬鹿だったというべきでしょうか?どんなに人気があるレシピでも、一見しただけでは解らないので最初は練習だと思ってつくったほうが無難ですよ。
クックパッドのいいところは、スマホやタブレットを立てて見た場合は邪魔にならずキッチンの面積を占領しないため見ながら料理がスムーズに進められることです。かつては料理本を広げながら、その次はノートPCをキッチンに置いたりレシピを印刷した紙を広げながら料理を覚えましたがどれもやりづらく野菜を切ったりするときはスペースが必要なので今のようななるべくタイトで場所を占領しない状態で見ながら料理を出来るのがストレスがなくて快適です。 クックパッドのレシピの説明の文章がいまいちわかりにくく書いてあると、料理の味が変わってしまったり調理の仕方を間違えてしまったりというリスクがあることです。同じ料理でも、人によって微妙に作り方が違ったり使う調味料が違ったりするとどの作り方が一番いいのか混乱することもあります。調味料の分量でも、どれくらいの量が必要か書かれていなかったりすると自分で考えるか調べるかして進めないといけなくなるので困ります。
クックパッドは、素人の人たちが自作の料理を持ち寄ってネットに公開するシステムなので、一般人が家庭料理を作る上で、いろいろなアイディアが見られて大変参考になります。料理研究家やプロの料理人のレシピには、家庭では無理なことも散見され、一般の人にはついていけないことも多いものです。その点、クックパッドは一般人目線での調理方法が記載されているので、調理しやすいですし、参考にしやすい方法も多いです。また、圧倒的にレシピ数が多いことも良い点に上げられます。 クックパッドは誰でも気軽に投稿できることから、本当に信頼できるレシピは少ないように思われます。作り方が大雑把に記載されていたり、ポイントがどこなのか分かりづらかったり、そして、味よりも健康面や経済性を優先していたりすることも多く、参考にして調理した場合、失敗する確率は高いです。また、パソコンでレシピ検索すると、いつも決まってグーグル検索の上位に来るのはクックパッドです。そのため、本当においしいレシピを探す場合に、邪魔で仕方ありません。

参考サイト
公式サイト Wikipedia