オリンピック開催国

メリット デメリット
国内のスポーツ人口の底上げが見込める 莫大な費用が必要となる
国内が盛り上がる 感染症のリスクが増える
開催国に住んでいる人はすぐに見に行ける 一時的に治安が悪化する恐れがある
海外からの旅行客が増え、経済効果が見込める ゴミが増えるなどの衛生面のリスクがある
海外に向けて、技術や文化をPRする良い機会になる 外国人によるマナーの悪い行為が目に付く可能性がある
競技場やインフラなどが整備される 一時的に人が増えるため、開催地周辺は混雑する
建設業界が潤い、雇用が増加する 開催地周辺のホテルの宿泊費が高騰する
一時的にオリンピックに関連した雇用が増える オリンピックのために作られた競技場をオリンピック終了後にどうするか悩む(維持費問題など)

賛成意見・良いと思う理由 反対意見・問題点の指摘
競技会場や施設などを税金で造ることができたり、改装が行われたりするために、競技環境を整えやすくなるのが良いと思います。そのためにより良い環境選手もモチベーションが高くなるだけではなく、注目度が上がるためにスポンサーの増加など意欲やレベルが高くなる所が良いと思う点です。観客も身近で競技を見ることが出来るので、世界レベルの選手を間近で体感することが出来ます。それによってスポーツへの関心へと繋がりやすくなるので競技人口の増加など良い所が多いと感じます。 オリンピックの為に競技場の施設やインフラなどを整えないといけないし、グッズを作成したり、人員の教育や確保の為にも、すごく税金が投入されていると思うので、その点については良い気はあまりしません。経済効果はあるとは思いますが、そのために相当の金額の税金を使うのは良いのか?と疑問です。また、オリンピック開催国になることによって、テロの標的や危険な人の出入りも増える事になる可能性もあると思うので、その点はとても心配です。
今もまさに、って感じではありますが、オリンピック需要でそれらに関する経済は潤っているのだと思いますから経済効果はあるので、景気が良いに越した事はありませんし、プラスの面かと思います。そして、日本に海外の人を、今よりももっと多く来てもらうキッカケとなる一大イベントだと思うので、昔の日本で開催されたオリンピックはテレビでの過去の映像や教科書でしか知らないのですが、その時も日本が一気に沸いたというので、そういう活気が沸くイベントは悪くないと思います。沢山の国の人と交流も出来ますし、実際に海外へはオリンピック観戦となると費用が高そうで行けないで居た私を含む、そういう人達にとっても、同じ国内なら、観に行ってみようかなとも思えますし、楽しみに待っているわけで、誘致に頑張ってくれた方々にはありがたいなって感じます。 費用面が開催国には多く掛かり、競技に関係のない部分に多く費用が注がれているので反対でもあります。また、オリンピック終了後にオリンピックのために造られた競技会場の維持費などを含めた問題が出てくるのが良くないと思います。開催地によってはオリンピック会場がその後全く使われていないことも多かったり、数年後に閉鎖ということも多くあります。そのためにお金を大量に掛けて造っても次に繋がらないことがあったり、マイナス面が出てくる問題もあるので反対と感じる部分もあります。
オリンピック開催の是非となるとどうしても金銭面での議論となりがちですが、単純にスポーツを間近に観戦できるということは子供達にとっては非常に有意義な機会となるはずです。どんなことでもテレビのモニターの中で行なわれている競技を見るのと生で自分の目の前で見るのとでは気持ちの入り方に雲泥の差が出ます。自分の好きな競技は勿論のこと、その他にもそれまでに知らなかった競技の素晴らしさに触れられる良い機会となりますので、我が国の子供達への良い影響のことをもう少し考えてあげるべきだと考えます。 なんだか、少し思うのが、オリンピックってスポーツを通して平和の絆を深める場なはずなのに、開催するには、とってもお金が掛かってしまうのがちょっと複雑に思います。そうなると、金持ちの国しか、開催が出来なくなってしまい、いつかは同じ国が短期間で順番が回ってしまうようになってしまうのでは…と思ってしまいます。私が産まれてからは、次に待っている日本のオリンピックが、自分の国では初めてのオリンピックとなりますが、本来は、まだ開催されてない国から開催国が選ばれるべきなのかもしれません。開催出来る大きさには限度があるとも思うので、全ての国を回すという事は難しいのかもしれませんが、それでもまだまだ選ばれるべき国ってあると思うので、もっと、お金が掛からなくて済む、その国らしいオリンピックを演出していければ素敵なのになって思います。前回よりは、今回、その次は…と、どんどん華やかに豪華にって進んで行っている所が見えるので、他の国とは比べずに、アットホームでも魅力ある雰囲気を出していけるオリンピックを本音では見たいです。日本なら、近代的な雰囲気を追求するよりも歴史を一面に出していった方が本当は外国の人から見ても素敵に映るのではないのかな、って思ってしまったりもするので、お金お金な所はちょっと好きではありません。尚且つ、オリンピック後の世の中も見据え、偉い方達には経済を大事にして頂きたいです。まだまだ、国内で、他に経済を使うべき所が沢山ある上での、オリンピック開催ですから、そこはしっかりと考えて頂き、今だけではなく、未来を見据えた上で、素敵なオリンピックが開催される事を願っています。
オリンピックを開催することによって何よりもメリットがあるのは国民の意識が高まり一体感が生まれることだと思います。そしてオリンピックを招致することによるレガシーが残り、次世代を担う子供たちにもオリンピックズムやスポーツ精神を教えることができ、世界に羽ばたくグローバル精神を養うことができると思います。オリンピックスタジアムや会場だけではなく、様々な面で投資が行われるので経済が活性化すると言うメリットも出てきます。 オリンピック開催による経済効果がいくら大きいものになったとしても、開催費用は莫大なものになります。日本をはじめ多くの国はオリンピックを楽しむよりももっとお金を必要としている多くの人間が存在しているのではないでしょうか?そもそも生活の基盤がきちんとしていない者にスポーツ観戦をする余裕などあるわけもありません。震災を忘れてしまうような年月が経ったわけでもありませんので、国家予算なり地方自治体の予算なりもっと有意義な使途があるはずだと考えると反対したい気にもなります。
オリンピックの開催国になると、様々な国から多くの人たちが日本を訪れるので、すごく経済効果があると思うので良いと思います。また、日本の事を世界に知ってもらえる良い機会になると思うので、オリンピック開催中だけではなく、その前や終わった後にも、特に観光方面の関係者にとっては、とても喜ばしい事だと思います。また、インフラなどの設備も整備されるのも良いですし、また、それによって雇用が拡大するのも良いと思います。 オリンピックを招致するためには非常に多くのお金がかかり、会場設営やボランティア、様々なイベントを開催することによる費用は莫大です。もちろん会場等はそのまま残りますがそれをどのように利用するのか、そしてどのように維持していくのかの費用の捻出もなかなか難しいところです。結果的には箱物だけが多く残ってしまいマイナスのオリンピックレガシーとして捉えられるようであれば非常に残念なことです。商業的になってきているオリンピックに関してはこの課題はなかなか解消しません。

参考サイト
JOC公式サイト Wikipedia