アメリカドラマ

メリット デメリット
制作費が高く、規模の大きな作品となっている 作品によっては暴力的・性的なシーンが多数登場する
ミステリーからラブコメまで様々な作品がある 人気が無くなるとすぐに打ち切られてしまう
英語やアメリカ文化の勉強になる シリーズ作品はDVDを借りるだけでも結構な出費となる
多数の作品がDVD化されている 日本語吹き替えがイマイチな作品もある
ケーブルテレビで様々な作品が放送されている だらだらと続いて最終回がイマイチな作品もある
面白い作品は次から次へとシリーズが続いていく 割と辛辣なブラックジョークが登場することがある
レンタルショップでの品揃えも充実している はまりすぎて睡眠時間を削ってしまうこともある
アメリカのドラマを見ている人は意外と多い 割と人によって好き嫌いの分かれる作品が多い

みんなの賛成意見 みんなの反対意見
アメリカのドラマは英語の勉強になるのが、良い点だと思います。学校で習うような英語だけでは英会話ができるようになりませんから、アメリカのドラマを吹き替え無しで字幕のみで見るようにしています。

小学生の子供は字幕など読めませんから、内容はあまり分かっていないようですが、耳から入ってくる英語を何となく聞き取っているようで、英語教室で習ったような単語や簡単な会話がドラマの中で出てくると嬉しそうに教えてくれます。
アメリカのドラマの中で出てくる日本との文化の違いを、大人は理解できますが、子供は理解できないようで、一緒に見ている子供が、ドラマと同じような事をやりたいと言われるとアメリカのドラマは良くないかもしれないと思います。

例えば、朝ご飯を準備するお母さんが子供の前にお皿を置いて、箱からシリアルを入れてミルクをかけ、「朝ご飯よ。」と言って子供に与えるシーンをよく見かけますが、我が家ではシリアルはお菓子として捉えているので、子供がマネしたいと言っても、朝ご飯として与えたくはないです。
アメリカのドラマは何よりスケールが大きいです。日本のドラマで使われているような安っぽいセットは出てきませんし、CGもかなり出来が良く、映画作品と遜色が無いレベルです。とにかくお金がかかっているなという印象を受けます。

私はSF作品が好きで、アメリカドラマはSFジャンルのものが多いので、よく見ています。

予算の関係もあるのでしょうけど、日本ではSF作品というのはほとんど放送されませんからね。アメリカドラマには日本のドラマにはない良さがあると思います。
アメリカのドラマは何作品か観ましたが、どれについても共通して言えるのは話が長いことですね。2シーズン分くらいであれば観られますが、大抵は4シーズン以上あります。長い方がいいという人もいると思いますが、私は駄目です。

話が長いと、どうしても中だるみする部分というのは出てきてしまいますし、そこから視聴を続けることが難しくなってきます。日本のドラマは短すぎると思いますが、アメリカのドラマは逆に長すぎると思います。
どこの国にも無い圧倒的なスケールがアメリカドラマの良い所です。広い大地にたくさんの人種がいてストーリーを気にしないで見ているだけで楽しいです。役者さんもしっかりと役に合った人を起用するのも素晴らしいです。

日本みたいに「人気があるから起用しておこう」という考えは無いのがいいです。

同じ役者さんの使い回しもほとんど無いので、たくさんのドラマを見ても「またあの人が出ている」とか感じる事もありません。人気のあるドラマは長く続いていく所もいいです。
人気が無かったらあっさりと打ち切ってしまうのがアメリカドラマの悪い所です。どんなに熱心なファンが居てもお金にならなかったら途中でも打ち切ってしまいます。話が完結していないのに終わってしまったドラマもたくさんあります。

せっかく見ていたドラマが途中で終わってしまうとなんだか気持ち悪いです。この先はどうなったんだろうと気になって仕方ありません。視聴者の事をあまり考えてくれていないような気がしてしまってとても嫌です。
アイデアが素晴らしく、人物描写においても背景をしっかりと設定したものが多いので、人間ドラマの完成度の高さは他の国の追随を許さない面があります。

その他のドラマであっても、舞台設定やサスペンスなどの伏線の張り方など、やはりショウビズの本場と感嘆させられるような高度なレベルのものが多いです。

社会的なテーマを扱った重厚な作品が多いのも、幅広い層に受け入れられやすい理由です。本当に大人から子供まで楽しめるものが豊富に揃っています。
やはりどうしてもお国柄を反映しているのか、何かというとドンパチ拳銃でやり合うシーンが多いので、これはいただけないなと感じています。

あまりにも唐突にそういったシーンが始まってしまったりするので、子供と安心して見ることが難しいのが欠点と言えば欠点とも言えます。

正義のためという大義名分があるものの、子供には理解しづらい面もあります。たまに勧善懲悪が行きすぎて、大人でも話についていけなくなったりすることもあります。

参考サイト
amazon 海外ドラマ.biz