GREE

メリット デメリット
様々な無料ゲームが用意されている 子供が知らないうちに課金をしてしまうことがある
課金しなくてもそこそこ楽しめる 課金をしないと面白くないゲームも多い
スマートフォンでもガラケーでも楽しめる 使いすぎて視力低下を招く可能性がある
ちょっとした空き時間の暇つぶしになる ゲームにのめりこんでしまうことがある
初心者でも分かりやすいゲームが多い ゲームごとにルールを覚える必要がある
ゲームだけではなくSNSとしての機能もある 必要のない機能が多いと感じることがある
テレビCMのおかげもあり、知名度はかなり高い 全盛期ほどの勢いや人気が感じられなくなった
SNSの中でも利用者はかなり多い方 課金しすぎて後になって後悔することがある

みんなの賛成意見 みんなの反対意見
GREEの良いところは、ゲームということになるのですが、今までゲームに興味がなかった層までゲームに取り込んだところです。

カードゲームを主体にし、よりシンプルに初心者でも簡単にプレイできるようにした結果、日本最大のゲームサイトになりまいした。

GREEの凄さは、人気ゲームを次々とシンプルに、簡単にゲームにしているところです。東京ゲームショウにも出展したことからも、既存のゲーム会社を脅かす存在にまでなっています。

GREEのゲームはとても良いと思うので、これからも人気が大きくなっていくでしょう。
グリーの良くない点は、ガチャと呼ばれる課金システムを広めすぎたため、ゲームを単純に楽しむというよりは、ギャンブル性の高いものにだんだんと変化していったということです。

ゲームは本来、楽しむもの。そこに現実のお金をつぎ込んでプレイしてしまっては、ゲーム本来が持つ楽しみを奪うと同時に、ギャンブルと同じ射幸心を煽るだけのツールになってしまうと感じます。

最近では少し緩和されてはいますが、ガチャシステムによるあまりにも射幸心を煽る課金システムは良くないと思います。
仕事でソーシャルゲーム関係に少し携わっていますが、GREEでは、無料アプリが非常に豊富にあります。

無料でダウンロードできて、アイテム課金などする以前段階だけでも十分に楽しめるものが数多くあり、初心者にとっても楽しいつくりになっていて工夫されているな感じました。

コンプガチャなど社会問題化した高額課金問題に対しても、GREEは業界を代表する企業として、ソーシャルゲームの協議会の中心メンバーとなっています。

警察と協力しながら、健全化するための活動を活発に行っている点も、継続していけば、今後評価されていくことだと感じています。
昨年は世間を騒がせたとおり、コンプガチャといった射幸心をあおりすぎるようなサービスが多いように感じます。

グリーに限ったことではないですが、業界を牽引する企業としては、若い会社のイケイケなノリだけではもはや許されず、社会的な責任、コンプライアンス重視といった経営に舵を取っていくべきだと思います。

この点は、業界団体を立ち上げて警視庁などと連携しながら、特に未成年に対する高額課金が発生しないような仕組み、自主ルール作りを検討されているのだと聞いています。

しかし、経営者自身が他の伝統的な大手企業などと比べてコンプライアンス遵守の意識が弱いようにも感じられます。その点が、一部悪質だと思われても仕方ない評価をうんでいるのだと思います。
GREEのメリットは、様々なゲームを楽しむことができる点です。ゲームのバリエーションが豊富なので、自分の好みに合ったものを見つけることができます。無料アイテムもたくさんあるので、気をつければお金もかかりません。

モバイル端末で外出先での利用ができるため、通勤・通学のちょっとした待ち時間の楽しみになります。また、仲間と協力してゲームをクリアしたり、ゲーム仲間と日記やメールなどを通じてゲーム外の交流ができるのも魅力です。
良くないと思う点は、人によってはゲームにのめりこんでしまうところではないでしょうか。

通常のゲーム機であれば学校に持ち込めませんが、携帯の場合はずっと持ち歩いている人も多いので、授業中に机の下でこっそりゲームをして勉強についていけなくなったり、自宅でも何時間も遊んで健康を害したり。

更に酷いと親名義の携帯でGREEを利用しているのに有料アイテムのためにポイントを購入して、家計に影響する場合もあります。自己責任なら問題ないですが、まだ判断力のない子供に使わせるにはデメリットが多いように思います。
様々なゲームを無料でプレイできることが最大のメリットでしょう。確かに課金の問題はありましたが、課金をしなくてもある程度は楽しめます。

他のユーザーを張り合うことを目的にしてしまうと課金の誘惑にとらわれてしまいますが、そうでなければマイペースで楽しめます。

また、従来のフィーチャーフォンだけではなく、スマートフォンに対応したゲームも非常に多くなっています。ゲームのカテゴリーも様々ですので、きっと興味を惹かれるような作品を見つけられるでしょう。
無課金でプレイしている人にはあまり関係ないと思いますが、一部のゲームには露骨に課金させようとするゲームがあります。

過去に問題となったガチャの問題もそうですが、お金儲けをしようとする気が満載なのだと伝わってくる時もあります。

それだと利用者が減ってしまうと思いますし、良くない部分だと思います。重課金者ばかりレアアイテムが当たって無課金者は何も当たらないというのは楽しくはありませんし、もう少し公平にしてもいいのではないかと思ってしまいます。

参考サイト
GREE Wikipedia