サプリメント

メリット デメリット
日々の生活で不足している栄養素を補える 咀嚼を行わないため、空腹は満たされない
余計なカロリーを摂らずに必要な栄養素を摂れる あくまで補助であって、食事の代用にはならない
長期間にわたって保存が利く 味や香りを楽しむことはできない
用量を守っている限り、副作用のリスクは小さい 過剰摂取による過剰症のリスク
安価なサプリメントも多い 高額なサプリでも期待するほどの効果がないこともある
サイズが小さいため、携帯にも便利 サプリメントを飲んだことを忘れてしまうことがある
小さな錠剤で飲みやすいものが多い 袋ごと落とすと錠剤が散ってしまって掃除が大変
ビタミンやミネラルなど、種類が豊富 高額だから必ず効果があるという訳ではない

みんなの賛成意見 みんなの反対意見
忙しいと毎日食事のバランスを考えるのも面倒になりますが、サプリメントであれば、食事に気を使うことなく必要な栄養分を摂取できる点がよいと思います。

サプリメントには栄養成分が濃縮して配合されていますので、出かけた先や朝起きたときなど水さえあれば、いつでも気軽に栄養分を摂取することが可能です。

また、サプリメントにはお安いものも多いですので、食費をかけることなくお安い値段で手軽に栄養を補給することもできる点もよいと思います。
サプリメントは、気軽に栄養分を摂取できる反面、人によってはサプリメントのみ摂取しておけば大丈夫だと思いがちなのがよくないと思います。

確かにサプリメントには豊富な栄養分が含まれていますが、自然な野菜などの食品と比べて体への吸収もあまり良くありません。そのため、あくまでも食事の補助として使う必要があるのです。

また、サプリメントの種類によっては、使用することでアレルギーが起こってしまう場合もあり、だれでも安心して使うことができないという点もデメリットだと思います。
人間が必要な栄養素を食事だけで摂取するのは意外と困難なものです。バランスが取れている食事をしているつもりでも、足りない栄養素が発生してしまうのです。

もちろん、必要な栄養素を食事だけで摂取するのは不可能ではありませんが、栄養素と一緒に過剰なカロリーを摂取することになり、かえって健康に良くないという結果になりかねません。

その点で各種サプリメントは余計なエネルギーも無く、効率よく摂取出来ますので、栄養素を必要量摂取するという点で非常に役に立つものだと思います。
サプリメントで栄養分を補うというのが最近の風潮であるようですが、食生活を疎かにしてしまうものだと思います。

つまり、サプリメントで栄養を補給するのであれば、食事の栄養は適当で良いというような本末転倒な結果になりかねません。

また、食事というものは単なる栄養分の補給だけが目的ではありません。食を楽しみ、食を知り、食を考える、という教育的な側面もあるのです。食文化を根底から覆す可能性があるサプリメントブームは良くないと私は思います。
サプリメントの良いところは、栄養を効率良く摂取する事ができるところだと思っています。

しかも最近ではなんにでもサプリメントがあるので、自分に足りないと思う栄養素はサプリメントで補う事ができるので、とても便利だと思っています。

マルチビタミンなどでも2ヶ月500円程のものもあり、値段もそこまでしませんし、飲むだけなので手間も時間もかかりません。野菜不足の現代人にとってはこれほど強い味方はないと思っています。
サプリメントの良くないところは、そのあまりの万能さから「サプリメントさえ飲んでいれば大丈夫」と思う人が出て来てしまうところです。

実際にはサプリメントは栄養の補助的な存在なのに、サプリメントだけで栄養を全て補えると勘違いしてしまう人が多いように感じます。

サプリメントを飲んでも、日頃からきちんと野菜などは食べておかないといけないという事もきちんと周知させた方が良いと思っています。それ意外には特に悪いと思う点はありません。
現代の食生活は外食産業が発達しバラエティーに富んでいるように見えますが、栄養面ではどうでしょうか。

おいしそうに見える食べ物に含まれる栄養素は炭水化物や脂質が大部分なのです。昔ながらの食生活はビタミン、ミネラルなどの微量栄養素を十分に摂取することができました。

しかし、現代の目先のおいしさだけの食生活ではそのような栄養素がどうしても不十分になってしまうのです。

微量栄養素が不足した体には必ずどこかでひずみが現れてしまいます。そのような事態を防ぐためにもサプリメントの摂取には賛成です。
人間にとって栄養は本来食事から摂取するものです。サプリメントは人工的に製造されたものにすぎません。

特定の栄養素を多量にとることは人間の体にとって良い影響だけを与えるとは限りません。特に脂溶性ビタミン等は過剰摂取による被害も報告されています。

また、安全性にも疑問があります。食品の産地には皆こだわりますが、サプリメントの原料についてはどうでしょうか。

原料の詳細をしっかりと記載してあるサプリメントはあまりありません。そのようなことからサプリメントの安易な摂取には反対です。

参考サイト
Wikipedia DHC