布団

メリット デメリット
ベッドよりも落ち着くと感じる人が多い 上げ下げに手間がかかる
片付けることで部屋を広く使うことができる 上げ下げの際にほこりが立つ
布団の上げ下げが良い運動になる 敷きっぱなしにしていると衛生的に良くない
ふかふかしていて横になると気持ちいい 使い続けるとふかふか感が減少する
天気が良ければいつでも楽に干すことができる 天気が悪いと干すことができない
使われている素材の種類が豊富で、好きなものを選べる 布団の収納場所が必要となる
和室や和風住宅に雰囲気がよくマッチする 布団の素材によってアレルギー反応が出る人もいる
ベッドと違って段差がないので高齢者でも全く問題ない 高齢者にとって布団を干したり片付けたりするのは重労働

みんなの賛成意見 みんなの反対意見
布団の良いと思う点は、ベッドに比べて簡単に収納ができるということです。押入れに布団を入れるスペースさえ空けておけば、毎日布団をそこに収納することで、部屋自体を広く使うことができます。

ベッドは寝室のある家ならそこまで気になりませんが、そうでない場合などは置いたら簡単に動かすことができませんので、部屋のスペースをかなり陣取ってしまいます。

また、寝相が悪い人はベッドから落ちる可能性がありますが、布団の場合その心配はありません。 こういった理由から、私は今布団を使用しています。
布団の良くないと思う点は、布団の上げ下げが結構な重労働になってしまうということです。

若い人なら問題ないかもしれませんが、高齢になってくるとこの作業を毎日続けるのは大変ですし、体の状態によってはそれが不可能になることすらあると思います。同じような理由で、布団から出るときも大変になってしまいます。

ベッドなら体をずらして足をつけば、もうそのまま立ち上がることができますが、布団だとそういうわけにはいかず、立ち上がるのにも負担がかかります。ですので、体力のあまりない方や、高齢の方にはベッドの方が良いと思います。
布団の良い所は、やはり収納場所さえあれば、使わない時には部屋をすっきりさせることが出来るところでしょう。実際布団を使用しているのですが、マンションに住んでおり子供もいますので何かと物が増えて行きます。

普段使うものは常に見える場所に置かれていますが、やはりごちゃごちゃ感は否めません。

そこにベッドなどがあれば、更に狭く見えますし、また子供のかっこうの遊び場になり大変です。子供はベッドやソファーにはトランポリンとして遊びたがるものなので、すぐ壊れてしまいます。

また、布団は横につなげればいくらでも広くなります。川の字を作るのにも自由自在なので家族一緒に広々と寝る事が出来ます。
布団の良く無いと思う所は、やはり上げ下ろしなどの作業です。私はヘルニア持ちなので、腰に負担がかかるこの作業は一日のうちでかなり億劫です。

それから収納が無い家では、布団が部屋の隅に出しっぱなしになっていてなんだかだらしのない印象です。

実際知人の家に遊びに行った際、リビングに布団が置かれていたのですが、きちんとたたまれてあっても思い切りプライベートを丸出ししている感じがしました。

いくらお洒落なマンションであっても、布団が置いてあるだけで台無しだなというのを実感しました。
布団の良い点は、地に足をつけるがごとく、地面にしっかりと体を密着させて寝ることができるので、体に良いということです。

あまり柔らかいと、寝ている時の姿勢も悪くなりますし、朝起きた時にだるいといったことも、布団で寝るとそれが解消されます。

また、布団なら1枚だけ敷いて場所を確保すればすぐ寝られるので、ベッドのようにマットを用意する必要もありません。寝たい時にすぐ寝られる良さが布団にはあります。あと、干しやすいのも特徴ですね。
布団のデメリットは、地面から距離がないので、ほこりを吸ってしまいやすくなるということです。

また、ベッドのような高さもないため、地面と直接接地することで虫が入ったりもします。背中側にマットを敷いておかないと、冬などは寒いというデメリットがあります。

あとは、朝、起きた時にたたむのが面倒くさいということがあります。ベッドなら敷きっぱなしでも良いのですが、布団だとそうもいきません。どちらが良いかは、自宅の床の具合やホコリ具合を見てからということになるでしょう。
布団の良い面の一つに部屋を有効に利用できるということがあると思います。例えば、一部屋しかない家の場合は布団を押し入れにしまい、テーブルを出せば一部屋を寝室としても、また茶の間としても利用できます。

それから、天気の良い時に干せるという点も清潔を保てるので非常に良いことではないでしょうか。

また、押し入れさえあれば何組もの布団を保管できるため、お客様が泊りに来た時に使用してもらうことも出来ます。持ち運びも楽なので、引っ越しの際にもベッドと比べて非常に楽だと思います。

また、小さい子がいるご家庭ですと、寝相の悪い子がベッドから落ちるということもなく安全です。
良くない点は、年齢と共に足腰が弱ってくると、布団に入ったり出たりの動作をする時に膝に負担がかかるようになることです。

私はまだその年齢に達しませんが、両親や祖父母が布団から起き上がる際、とても大変そうな動作をしているのを頻繁にみます。

また、布団は敷きっぱなしにするというわけにはいかず、使い終わったら毎日片づけなければいけません。これも、ベッドと比べると手間がかかるなと思う点です。

梅雨時にはなかなか布団が干せないので、じっとりとした湿っぽい布団に寝なければならないという難点もあります。布団を干すという動作もお年を召した方にはとても体力のいることだと思います。

参考サイト
寝具ナビ 東京西川