カードローン

メリット デメリット
いつでも好きなときに融資を受けられる 借金をしているという感覚が薄れやすい
少額から高額まで、融資限度額が柔軟に設定されている 借金をしているということが精神的負担になる
インターネットから来店不要で申し込みができる 多重債務や自己破産などになってしまうことがある
申し込んだその日に融資を開始できることもある 少額融資でも高額融資でも利息が発生する
専業主婦やパートでも利用できるカードローンがある 審査に通らないとカードが発行されない
全国各地の様々なATMを利用することができる 消費者金融のキャッシングよりも審査は厳しめ
大手銀行のカードローンは特に安心して利用できる 一般的に大手であるほど審査は厳しいと噂されている
無利息期間が設けられているカードローンもある 無利息期間があるカードローンはごくごく一部

みんなの賛成意見 みんなの反対意見
カードローンの良いところは、ほとんど誰もがとても気軽に利用する事ができるという点です。学生からフリーター、専業主婦の方まで作れるカードもありますし、申し込みや審査もネットからできるのでとても便利だと思います。

審査のスピードが早く即日融資なんていうものもあるので、困った時の強い味方だと思っています。年会費などもかかりませんし、いざという時のためにあらかじめ一枚持っていても損はないと私は思っています。
良くない点は、あまりにも簡単気軽に作れてキャッシングができてしまうので、使いすぎてしまう可能性があるというところです。

キャッシングに対するハードルが低いので、金銭感覚の麻痺に繋がってしまう危険性もあるように感じています。

なので強い意志を持って、本当に必要な時に必要な分だけをキャッシングする事ができる人が使わないと、大変な事になってしまうのではないでしょうか。

便利な分、きちんと注意して使わなければいけないのはあまり良くない点だと思います。
カードローンの良い点は、必要なお金が限度はありますが、すんなりと借りれるところにあると思います。

カードさえあればお金が借りられるのですから、余計な手続きなどは要りませんし、気軽にお金が借りられるところが良いと思います。

急に現金が必要になったときには、カードローンが便利で使えます。カードローンでお金を借りることになれると、これ以上便利なものはないな、と思われるほど簡単に現金を手にすることが出来ます。
カードローンの困ったところは、金利が高くて、返しても返してもなかなか完済まで辿り着かないことがあると思います。

それに、あまりにも簡単に現金を手にすることができるので、ついつい借りすぎてしまって、返すときにとても苦労することがあります。

返済するめどがある場合はいいのですが、そうでない場合は、自分で自分の首を絞めるようなもので、返済の期日を守らないと、金利が上乗せになったりして、返す金額が増えたりします。
カードローンの良いと思う点は、申し込みが簡単に出来る事です。申し込みをして即日融資が受けられるので、困った時にはすぐに頼る事が出来るからです。

審査も、主婦やパート、アルバイトでも通り、カードを持っていれば好きな時に利用が可能なのが良い点でしょう。

また、担保や保証人がいらないうえ、無人契約機を使えば申し込みで誰にも会わずに済ませる事が出来ます。借りる場合、銀行のATMなどでも簡単に借りられるので、手軽なのが良いと思います。
カードローンの良くない点は、限度額以内であれば簡単な手続きで借り入れが出来てしまう点です。あまりにも簡単に借りる事が出来るので、まるで自分のお金を現行からおろしているような錯覚に陥ってしまう事です。

借りる事に麻痺してしまい、お金を借りている事を忘れてしまったかのようになり、自己破産などに繋がりかねないと思います。

カードローンは金利も高く設定されているので、返し切るまでにたくさんの利息を払わなければいけないのが悪い点ではないかと思います。
カードローンは目的のある分割払いです。大きな買い物の時に、分割なら買えるのに…という場面は無数にあります。

もちろんお金が溜まってから買うのは安全ですが、例えばパソコン等を買って早く勉強や仕事に役立てたい。でも、まとまったお金が無い。

このような方なら、時間を買う意味でも、未来への先行投資の意味でも、カードローンを組むのは金利を払うにしてもメリットが大きいと思います。分割で目的のあるモノを購入出来るのは素晴らしいシステムです。
カードローンで怖い部分は、ローンでの支払いです。一括、○回払い、リボ等支払方法は様々です。

一括払いや二回払いなら金利が無い事もありますが、リボ払いのように、毎月定額分割払いだと、月々の支払が楽すぎて、ローンを組んでいるのにまた別のローンを組んでしまう危険性があります。

そうなると、借入金が多くなるので、金利が高くつき、更に、リボは月々支払が定額なので返済が長期間に渡る事になります。

すると、常に金利を払い続けているという状況になり、とても損失を喰らう事にもなります。しかもその金利払いに気が付きにくいというのが悪い所です。

参考サイト
カードローン比較ランキング 三菱東京UFJ銀行