自動車保険

メリット デメリット
自賠責保険でカバーできない分もカバーできる 事故を起こさなくても保険料は毎年かかる
補償金が非常に高額もしくは無制限に設定されている 20代~30代は保険料が高めになる
保険に入っていることで安心して運転できる スポーツカーは保険料が高めになる
ゴールド免許ドライバーへの割引制度が用意されている 高級車は保険料が高めになる
車両によっては様々な割引制度を適用することができる 合法的な改造車でも加入できない場合がある
ダイレクト型の商品は比較的保険料が安い 補償内容やサービス内容が複雑で分かりにくい
ディーラーを通じて申し込むことができる 保険会社が多すぎて比較するのが大変
インターネットで契約をすることができる 同じ保険会社でも担当者によって当たり外れがある

みんなの賛成意見 みんなの反対意見
良いと思う点は、万が一の時に補償があることです。事故というのはどんなに気を付けていても起こりうるものです。そんな時は自動車保険に加入していれば、金銭的補償や事故解決などのサービスを受けることができます。

自動車保険に加入していないと莫大な借金を背負うという事になりかねません。

また事故の時だけでなく、道路で車が故障したときなども自動車保険に加入していれば、レッカー移動や宿泊費、交通費のサポートを受けることができます。自動車保険は万一に備えての安心感を買うということでもあると思います。
良くない点は、たとえ事故を起こさなくとも、毎月保険料を納め続けなければならないことです。

掛け捨ての場合、何十年間も保険料を払っているとトータルでかなりの金額を払っていることになります。また、事故起こした人の分を事故を起こしていない人がカバーしている保険料の仕組みにも不公平感があります。

更に自動車保険は、保険内容が分かりにくい点も良くないところだと思います。多くの人は、毎年更新のお知らせのままに保険を更新しているのではないかと思います。もっと素人にも分かりやすい内容にしてくれると良いのにと思います。
自動車保険は、入っていないと非常に不安なものです。保険というのは万が一に備えて入るものであり、特に自動車に関して言えばいつ何時どんな事故に遭遇するか判りません。

非常に危険が付いて回る乗り物である為、自賠責保険など強制的加入が義務付けられているのはその為と言えるでしょう。

自賠責保険では心もとないので任意保険がある訳で、幾重にも掛けておけば、いざという時に金銭的な解決を図る場合に、とても有用なものであります。

もしも入っていない時に、自分が原因の事故がおきた場合、事故の具合によっては人生の全ても失う可能性があるので、入っておくべきものです。
自動車保険には、ピンからキリまで多種多様な形態があるのですが、基本的に全てお安くありません。月々で割ればさほど高くは感じないかもしれませんが、トータルで考えると安いとは言えません。

保険契約全般に言える事ではありますが、保証内容がイマイチはっきり解らないというのもあります。

携わっている方には分かりやすいのかもしれませんが、契約の時位しか保険内容を見るという事がない人にとっては、イマイチ分かり難い部分が多いです。
自動車保険は、いざ事故をした時はかなり重要なものになると思います。雪道で滑って衝突してしまった、ブレーキがきかなくなって事故を巻き起こしてしまったなど、想像もしていないことが起こる可能性はゼロではありません。

そんな時、自分で弁償代を払い、なおかつ自分の車を直すのに莫大な費用が必要となります。保険に入っていれば莫大な金額も月々の金額が少し上がるくらいで済むのです。
車の保険料は、毎月のことでもし事故もなにもしなくて一生終わってしまえば、無駄金ともいえると思います。

そんなのばかばかしくて、払っていられないという感じになるときもあります。年齢があがっていくにつれ、保険料は高くなる一方だしなかなか、保険というのは払いきれないという現実があります。

保険料をもう少し安くしてもらえると、とても助かるのになぁといつも思っています。保険もいろんなプランがあるけれども、もっとシンプルに低金額にしてもらいたいです。
自動車の運転をすると言う事は、気を付けていてもどのような事が起きるか分からないと言う事でもあると思います。

例えば、自分は安全運転をしていても事故に巻き込まれることもあるでしょうし、逆に自分の誤った判断が他人や同乗者を傷つけてしまう事もあります。

そのような事になった時に、きちんと自動車保険に入り金額的な補償があると無いのとでは、その後の人生に大きな差が出て来てしまいます。

壊れた車を直すことも、怪我を治すことも、命を落としてしまった方の家族への生活面での補償も全てがとても大切です。

万が一の事を考えて自動車保険に入っておく事は、自分や家族の安心に繋がるものなので、それが自動車保険の良い所だと思います。
自動車保険には様々な会社とプランがあり、一般人には非常に分かりにくいです。

どのような事が起こっても大丈夫なように『備える』のが保険なので、万が一を想像して加入する訳ですが、それが間違っていた場合には、補償内容が足りないなどと言う事になりかねません。

そんな事では意味が無いので、専門の方に相談しつつ加入するプランを決める事が大切ですが、自分でも知識を高めて、『良く分からないけど入った』と言う事が無いようにしなくてはいけないと思います。

関連ページ
車両保険 火災保険
地震保険 家財保険
生命保険 医療保険
留学保険 ワーキングホリデー保険
介護保険 レンタカー
カーシェアリング 国内旅行
参考サイト
自動車保険比較ランキング ソニー損保

このページの先頭へ