ネットフリックス

メリット デメリット
いつでも好きなときにドラマや映画などを見られる 海外コンテンツは豊富だが、日本のコンテンツは少なめ
3つのプランから選べる(月650円~) 新作や最新シーズンの配信は遅め
初回申し込みの無料期間がある 無料期間を過ぎて視聴を希望する場合、有料契約が必要
プラン次第では複数の端末から複数の番組を同時視聴できる 作品数が他社同様サービスと比較すると少ない
オリジナルコンテンツが豊富 韓国・中国・台湾ドラマが少ない
4K画質のコンテンツも用意されている 子ども向け作品が少ない
おすすめ機能がとても便利 アニメが少ない
多言語音声に対応している ネット環境が不安定だとストリーミングも不安定に

賛成意見・良いと思う理由 反対意見・問題点の指摘
ネットフリックスは、最近になってオリジナルのドラマやアニメに大変力を入れています。テレビ局が地上波で放送している作品も良いですが、ネトフリオリジナルの作品もとても面白いです。ネトフリは視聴する環境によって料金プランが3種類に分けられています。少しでも節約したい人、視聴する方法が限られている人には良いかなと感じます。作品によりますが、音声や字幕の切替がしやすいのも便利。画質や音声に特別にこだわりがない自分みたいなタイプにぴったりです。 他のVODとまったく違うのは、会員登録しないと配信されている作品が検索できないところだと思います。現在、新規に会員登録すると無料視聴できる期間があるので、もし加入を検討している人は、この無料期間中にラインナップされている作品を確認するのが良いでしょう。この仕様はもうずっと続いているので、なんとかならないかなと思っています。自分は海外ドラマを日本語字幕・日本語吹き替えで見ることがありますが、この字幕と音声のセリフに異なる点が多く、「??」となります。英語で聴くと、また違った意味合いになるかもしれませんね。
ネットフリックス加入一年、使ってみて良い点はレンタルショップに行かなくても、いつでも好きな時に見たいものが見られることです。作品のラインナップも充実しており、映画やアニメ、ドラマ一通り見たいものがあって時間が足りないくらいです。見たいものを検索するときも作品名でなくても、その作品に出演してる出演者名や監督名で検索すると関連作品が検索でき、「この作品も出てたんだ!」とか「この作品もこの監督が手掛けてたんだ!」と新たな発見が出来たりするところは面白いなと思います。 個人的に不満があるのはラインナップが多い割には国内作品の種類がHuluに比べるとかなり少ない点です。フジ系列の作品はあるが他のテレビ局関連の作品は少ないのでもっとあればいいのにと思います。あとは番組を探す際、カテゴリーの分け方が今一つな点です。 カテゴリーが映画やドラマは国内、海外で分けられてるのは良いがバラエティ等のジャンルも国内、海外で分けてほしいです。無いんだなと思ってた作品が実はあったりと後で後悔することが多々ありました。
私はネットフリックスの利用を初めて一年になるのですが、見れる映画やドラマが日に日に多くなっていき、非常に嬉しいです。私が思うネットフリックス一番の魅力はオリジナルのドラマや映画です。どの作品もクオリティーが高く、面白いものばかりで驚かされました。それに自分に合った作品をおすすめしてくれるサービスもあり、ありがたいです。レンタルDVDと違い、返す期限を忘れ延滞料金を取られてしまうなんてこともないので安心して使っています。 私はネットフリックスを使い始めてすぐに、ログインできないという問題が起こりました。その時に連絡をどこにすればいいか連絡先を探しにくく、連絡しても対応がすごく遅かったのが非常に残念でした。はじめて使う人にとってわかりにくい点が多いのも良くないと思います。私が留学で海外に行ったときに何度か利用したのですが、日本にいた時と見れる作品が大きく異なり、なるべく海外でも同じ作品を見れるようにして欲しいと思いました。
日本で見れないドキュメンタリーが字幕付きで見れるところが個人的にとても気に入っていて、かなりの種類がありますし、netflixオリジナル作品がとてつもなく面白いです。アメリカの刑務所を取材したり報道カメラマンの現状を取材したり、コアなアメリカっぽい作品が見れるので、とても満足です。映画館やDVDレンタルされてない映画もあるので、映画好きで最近の映画に満足できていない人にとってはかなり刺激になるかと思います。アメリカのテレビを見ているかのようです。 定期的に作品は入ってくるのですが、入ってくる新作の数が少ない気がします。ペースも遅め、アメリカではもっと多くの作品が見れるのでしょうが、字幕とかの関係か分かりませんが日本への新作のペースが遅めです。色々な映画を見てしまって飽きている人にはnetflixに常時入っている映画は見飽きているかもしれません。アメリカアニメの数をもっと増やしたほうがいいかもしれません。結構少ないです。あとパソコンをデュアルディスプレイにしているとsafariでは見れません。
世界で支持されている動画配信サービスというだけあって、海外系の映画やドラマが豊富にラインナップされているのは、最大の魅力だと思います。日本に住んでいる限り、地上波放送では、海外ドラマや映画を毎日視聴することは大変難しく、一部のBS放送やWOWOW等に限られてきてしまいます。また、海外系の作品が多いことと関連して、英語はもちろんのこと、ドイツ語や中国語等といったあらゆる言語に対応していることが強みだと思います。 海外系のドラマや映画が多いことの裏返しで、日本の国内系ドラマや映画が圧倒的に他の動画配信サービスに比べて少ない点は、マイナス要素だと思います。地上波でも日本の時代劇や映画を視聴するけれど、動画配信サービスでもっと高画質な迫力ある音響で日本作品を楽しみたいと考えている方にとっては、作品数が少ないので、物足りないかと思います。また、オリジナル作品の数は多いのですが、既製の作品は少ないので、メジャーで大作しか視聴しない方だと、満足できないのはマイナス面だと感じています。
参考サイト
公式サイト Wikipedia