SUV

メリット デメリット
車内が広くてゆったりとしている 車幅が広くて、狭い道は少し苦手
車高が高いので見晴らしが良く、運転しやすい 重心が高いので、コーナリングに気をつける必要がある
人も荷物もたくさん乗せることができる 乗り降りしにくい
悪路走行性が高い(雪道や砂地など) 停められない立体駐車場も少なくない
パワーがあって走りが力強い 排気量が多く、燃費が悪い
見た目的にも力強い 同クラスのセダンと比べて割高
ボディが頑丈で、安全性が高い 保険料を始め、各種維持費が高く付く
世界的に人気があり、リセールバリューが良い ボディ周りの死角が意外と少なくない

賛成意見・良いと思う理由 反対意見・問題点の指摘
SUVはオフロードに強い自動車ですから田舎暮らしをする者にとっては非常に有難い移動手段であり有能なツールとなります。アウトドアスポーツなどの嗜好があるのでしたらとても活躍してくれる良きパートナーとなってくれます。比較的車体の大きなものが主流ですから車内空間も十分確保され、大きな荷物の持ち運びにも便利です。スノーボードなども場所を必要とする物でも容易に積むことができます。また、フロントガラスなどが開放的で車高やシートも高めに設計されているため運転がしやすいというのもメリットです。 SUV車両のよくないところは、燃費が良くないと言うことです。車体が大きくできているので、その分車体の重量が増し、エンジンも大きなものが取り付けられています。結果的に、燃料をたくさん利用することになるので、燃費が悪くガソリン代がかさむ欠点があります。2つ目に、横風などに弱いと言う欠点があります。高速道路なので横風を受けると、車体が高い分だけ風にあおられやすくなります。ハンドルを取られると事故につながるので注意が必要です。
SUVというクルマは近年使われる様になった言葉で、スポーツや趣味、アクティビティに使う為のクルマとして注目される様になりました。普通車よりも背が高く、荷室も広く作ってある事から、スキーやサーフィン、アウトドアキャンプへ行く為のクルマとして使われていました。これらのアクティビティに使わない日常使いでも、背が高くて荷室も大きなクルマは、運転のしやすさと使い勝手の良さが受けて、若者だけでなくファミリー層へも好評なクルマだと思います。 オフロードに強い、向いている、ということは逆に言ってしまえば市街地などのちょっとした移動には不向きということになります。車体が大きいため小回りも利きませんし、近所に買い物へ行く際の移動手段をメインとするのでしたら維持費等のコストが割高となってしまいますし、狭い道路ばかりでは運転するのも苦痛に感じてしまうことも多くなります。馬力がある分相応の燃費となりますのでこちらもコスト高となります。セダン車に比べ車高が高い分安定感は損なわれます。
SUV自動車の良い所は、アウトドアに最適なラケッジルームがあり荷物が沢山詰めます。また排気量も多くストレスなく走る事ができドライブも楽しく出来るます。車高が高いですから運転する際の視界が良いです。だいたいのSUV自動車は大きくて快適なスペースを確保しています、マルチにいろいろな楽しみを提供してくれる自動車なので良いと思います。スポーティなドライブから悪路も走破する性能がとても魅力的で沢山の人を乗せる事が出来る点です。 SUV車は、その車自体を使って悪路を走破したりするクルマでは無いので、悪路の走破性は一般の自動車とかわりありません。4WD車も存在しますが、これは未舗装路や河川敷を走るためでは無く、悪天候に備えてというものなので、そういった悪路に踏み込むと、抜け出せなくなる事があります。また、車体が大きく背が高いので、その分車重も重く、燃費が良くなかったり、立体駐車場に入らなかったりする事もあり、その点が悪い点と言えると思います。
最大の魅力は、見た目が男らしくてかっこいいことにあると思います。他の車種に比べて、車高が高く、車幅も大きめに作られているので、どの角度から見てもガチッとした地から強い印象を受けます。人間で例えるなら、アスリートのようなイメージだと思います。引き締まった肉体美は、尊敬に値するとともに男女問わず、「強い」という印象が際立つので、SUVの魅力は、こうした見た目の力強さにあるのだと感じています。また、車高が高いためにドライバーの目線が高くなり、運転しやすいのも良いなと思っています。 SUV自動車の悪い点は、大型な車種が多いのでその為どうしても排気量が多くなるので燃費が悪くなります。そして排気量と重量による自動車の維持費がコンパクトカーに比べて高いです。家族持ちでなく一人なら必要の無い車種です。車高が高く大型の車の為、駐車場およびスペース確保が大変な事です。特に狭い道など走る際は要注意が必要ですし通勤に使用すると燃費の悪さの為に燃料代が沢山かかり家系の負担となります。またタイヤなどの消耗品が高い事がデメリットです。
SUVの良いところは、室内が広く使いやすいと言うことです。一般の乗用車に比べると、荷物ルームなどが広く作られているので、たくさんのものを載せることが可能です。さらに乗用車に比べると運転をする視点が高くなっているので、遠くまでよく見渡すことができ安全に運転をすることができます。視点が高いので、運転するときの圧迫感が少なくなり、運転の疲労が軽減されます。高い座席になっているので、乗りやすく降りやすいと言うメリットもあります。 見た目の力強さを強調する車体サイズの大きさが裏目をとって、すこし扱いづらいということが欠点だと思います。免許を取るにあたって、教習所等で使用する車種はセダンが主流なので、どうしても車高が低めの車に慣れてしまっている方が多いと思います。それに比べると、車幅、車高ともにサイズアップしたSUVを運転するとなると今までより感覚が異なり、狭い路地裏等の細い道を通り抜けたりするのが難しく感じると思います。慣れの問題もありますが、こうした免許取得後からマイカーとしてSUVを運転する際の運転感覚の違いは、マイナス要素だと思っています。

参考サイト
LEXUS SUV Wikipedia