4WD(四輪駆動)

メリット デメリット
走行性能が高い 車体価格が高い
悪路でも走ることができる 燃費があまり良くない
ぬかるみや雪などからでも抜け出しやすい 保険料や税金など、維持費が高い
高速走行時の加速力が良い 故障時に部品代が高く付く
走行時の安定感が高い コーナリング時にアンダーステアになりやすい
4輪でパワーを伝えるため、走行時のパワーロスが少ない 雪国でもない限り、4WDの必要性はあまりない
車体の大きなタイプが多く、荷物をたくさん詰める 細い道を通りにくい
出力が高く、パワーがある 慣れるまでは運転に違和感を感じることも

賛成意見・良いと思う理由 反対意見・問題点の指摘
四輪駆動車は全ての車輪が駆動するため路面状況に左右されず安定した走行ができ、悪路を走ることの多い私としてはとても気に入っておりますしなくてはならない物です。路面の凹凸は勿論のことスリッピーな路面にも密着している感覚があり安心して速度を出すことができます。アイスバーンなどでも4WD車でなければ怖くて乗る気になれません。アウトドアでオフロードなどを楽しむことも多いのでそういう場面でも落ち着いて運転できるのは4WD車だけですね。 4WDではやはり2つのタイヤよりも4つのタイヤで動力を使いますのでそれだけ燃費は悪い傾向にあるのでガゾリンを多く消費しますので燃費がかさみます。またカーブなどはその特徴から車が押し出されるので外側に膨らんでしまうのでスピードの出し過ぎなどはセンターラインをオーバーしてしまうこともあるので慎重な運転をしないとならないでしょう。車重もそれだけ重くなっており部品も多く使っていますので維持費はかかることも多くあります。
4WD自動車の良い点といえば、悪路の走破性に尽きると思います。天気の良い整備された道を走るなら、FF車でもFR車でも遜色なく走れるほどに現代のクルマは良くできています。しかし、雨天時や降雪時になると、FF車、FR車共に弱点が出てくることがあります。4WD車は駆動制御には若干の差がありますが、4つのタイヤでしっかりと路面を捉える事が出来るので、悪路の走行時の安定性が違ってきます。またそれに加えて4輪の制御でデバイスが進化したおかげもあって、運転のしやすさが向上し、より安全度が高くなっているところが良い点です。 パワーがありますからその分排気量も多いですし燃費も悪くなってしまいます。常に4WDで走る必要もそうそうありませんので街乗りなどの際には持て余してしまうことも少なくありません。街中でのちょっとした移動ではもう少しパワーを抑えた車でも十分だと感じてしまいます。また、4WD車に慣れてしまうとたまに2WD車を運転した際に違和感を感じてしまい不安な気持ちにさせられますのでそれもちょっとしたデメリットとなるのかもしれません。
何といっても、雪道や未舗装の荒れた道路等をスイスイと進むことができるのは、4WDの魅力だと思います。他の車種だとスリップする危険性がある道でも、丈夫なタイヤで走行してくれるので、安心感につながります。特に、日頃からキャンプをはじめとしたアウトドアに出かけることが多い方には、こうした荒れた道路を目的地の途中に通らざる負えない状況が続くと思いますので、安心して走らせることができるのはプラス要素だと感じています。また、荷物をたくさん積めるので、レジャーに頻繁に出かける方にとっては、うってつけの車だと思います。 4WD自動車は、当初は悪路を走るためのものとして活用されていました。舗装の行き届いてない林道や、岩が多い河川敷など、一般のクルマでは入っていけない様な場所へ入っていく為のものだったのです、なので4WD車は頑丈だけどもその分車重が重く、燃費も良くない等、普通車に比べて悪い点もあります。また、近年では普通乗用車にも4WDが搭載されているものがありますが、FF車やFR車と比較すると車重が重いという点は変わりなく、燃費が若干劣ったり、価格が若干高いといった事が良くない点として挙げられます。
私は雪国に住んでいるため、車はずっと4WDを購入しています。除雪の後のボコボコした道路、シャーベット状にぬかるんだ道路。これらの悪路を走るには、4WDは必須だと思います。私自身は経験が無いのですが、友人知人から2WDだと雪道でタイヤがはまってぬけなくなった、凍結路面で非常に苦労したなどという話を沢山聞いています。雪道だろうが何だろうが車の運転に自信のある方は別として、少しでも安全性を確保するのなら4WDがいいんじゃないかと思っています。 悪路を走るための丈夫なタイヤを装着しているため、その分、車重が重くなり、燃費の悪さに影響してきてしまいます。また、車体サイズもビッグなため、狭い道路では対向車との行き違いに大変苦労しますし、高速道路での高い速度での走行には向いていないため、身軽に車を走らせたいと考えていらっしゃる方にとっては、向いていないかと思われます。特に、4WD専用のタイヤ、燃費が悪いことの高いガソリン代、故障時の修理代等がどうしても高くなってしまい、維持すること自体が難しいのは、マイナス面だと思っています。
4WDは普通の車と違って2つのタイヤで動かすのを4つのタイヤで動きますので加速が違いますし早く走れます。また雪道や道路の悪い状況なども悪走路なども問題なく走れますし車の走行のポテンシャルを余すこと無く発揮できるものでしょう。カーブなどもタイヤが滑ること無くきちんと路面を捉えて走りますのでスリップなどの問題も少なく安心して運転できるメリットがあるのも良い点だと思いますしやはり2つよりも4つのタイヤの動力を生かせるのが魅力だと思われますね。 悪路でパワーを発揮するのは間違いなく4WDだと思うのですが、降雪の少ない地域ではわざわざ購入する必要はないと思います。4WDの方が高価ですし、燃費も多少2WDには劣るでしょうから。日本全国でみれば、明らかに2WDで十分な土地の方が多いでしょう。年に数回レジャーのために雪国を訪れるという人でも、チェーンを装着すればいい話ですから。悪路での安心安全を確保するという以外には、4WDは経済的ではありませんし、車種の選択の幅も狭まってしまうのが難点です。

参考サイト
トヨタ自動車 Wikipedia