年下彼女

メリット デメリット
若くて可愛い 何でも任せられる
素直で純粋 わがままな一面も
甘えてくれる デート費用は自分持ちになることがほとんど
頼ってくれる やきもちを焼かれる
結婚を急かさない 結婚への温度差を感じる
同世代のカップルよりも比較的ケンカが少ない ジェネレーションギャップを感じる
いつまでも自分より若い 生活リズムが異なる(社会人と学生など)
子どもっぽい一面を見られる 年の差がありすぎると、人目を気にしてしまうかも

賛成意見・良いと思う理由 反対意見・問題点の指摘
年下彼女とは年齢が離れているため、自然と喧嘩が少なくなり無条件で可愛く見えてしまう現象があります。また基本的に年下彼女は年上男性に「頼りたい」という気持ちが強いです。年上男性の器の大きさや、人生経験の量、落ち着いた態度を見て、同世代にはない頼りがいを求めます。そして、男性は頼られることが好きです。女性で特に彼女に頼られると気分はいいです。頼りたい年下彼女と頼られたい男性の組み合わせには、理想的な男女の組み合わせだと思います。 甘えてもらえるのは嬉しいけれど調子に乗って何でも許してあげているとどんどんエスカレートしてしまうことがあります。同世代や年上では許されない幼さが、最初は「純粋で可愛い」と思えていても時が経つと「こどもっぽい稚拙さ」に思えてしまうこともあるかもしれません。ジェネレーションギャップで、自分がおじさんであることを嫌でも実感させられることがあります。また、そのため要らない見栄を張ってしまったり頑張りすぎてしまいがちです。
男性目線からすると、守ってあげたい欲求を最大に満たすことができる点は、プラスの要素だと思います。もちろん、年上女性の尻に敷かれたい、年上女性の方が好きだという方も多くいらっしゃいますが、本能的に男性というのは、狩猟時代の名残から、弱いものに対して、自らの強さやたくましさを誇示したいと無意識に感じている方が多いと思いますので、そうした観点からすると、年下彼女と付き合っていることで、日常的に男らしさを見せることができ、頼りにされていると感じると男心がくすぐられるので、年下彼女が適しているのだと思います。 彼女のほうがすごく年下だと周りから変な目で見られると思います。男性からは羨ましがられても女性からは変態だと思われます。年下だと精神年齢も低いので会話が楽しめなくなります。見た目はかわいくても長期的に付き合うとなると知的な話ができないと難しいです。結婚ともなればなおさら知性が求められると思います。浮気の可能性が高くなることもデメリットだと思います。若い女性は無条件にもてるので他の男性からのアプローチも多いはずです。よほどの魅力がない限り年下彼女をずっと惹き付けておくことは難しいです。
年下彼女の良い点としては、やはり自分が若返った様な感じがする事が大きいと思います。見た目もそうなのですが、感覚的な部分でも若さを感じて、それが自分の若い時を思い出させるからかもしれません。また、多くの年下の方は年上の方を頼りにしてきたり、甘えてきたりするところがあって、これらも同年代や年上の彼女の場合は、あまり無い事だと感じます。そして何よりも感じるのは若さの可能性だと思います。その可能性を開花させる様な付き合い方が出来たら、自分も伊達に年は取ってないんだなと思えます。 年下彼女との年齢の差から話題が合わないことです。年齢が近いと子どもの頃に流行ったものや感性が似ている部分があり、無理なく共通点が生まれそういう話題で盛り上がれる相手が他にいると年の差を改めて感じてしまいます。また年下彼女は経験が少ない分、心に余裕がない部分があります。むきになったり小さなことでも大きく捉えてしまうので自分が仕事で忙しい時や疲れているときに些細なことでつっかかれてしまうのは大変な場面もあります。
とにかく若くて可愛いです。考えも体も、若いが故の輝きがあります。その輝きを受けて、自分も若い気持ちでいられるのも、年下彼女がいる良いところだと思います。同世代や年上だったら許せないことも「年下だし、しょうがないか」と許してあげられます。その彼女にとってのいろんな「初めて」を経験させてあげられるチャンスがあるので男としてもリードし甲斐があるのではないでしょうか。年下の彼女がいると男性間の中でも「若い、可愛い、羨ましい」となります。ささいなことかもしれませんが、優越感を感じます。奢られるのが苦手な性格の男性だと年下の彼女相手にだったら、堂々と奢れるでしょう。甘えられるのが好きなタイプには年下の彼女はぴったりだと思います。 マザコンではないにしろ、男性は女性に比べて物理的な力は強いものの、精神的に幼く、年を重ねてもその傾向は続くことが多いと思いますので、母親のような母性本能を感じる女性にどうしても惹かれてしまいます。年上女性だと自分がある程度、主導権を握らなくても甘えていられることも多い中で、年下女性だと弱い所は見せられない、常に強く、かっこいい男でなければと自分で自分を装い、ありのままの姿をさらけ出すことが難しいのは、マイナス面だと思っています。
女性は年齢のリミットがあるので男性よりも年下のほうが問題が少ないと思います。年上の女性と交際すると自分では結婚するタイミングではないと思っていても相手にせかされることがありそうなので年下彼女に賛成です。若い女性が魅力的に見えるのは男性の本能なので仕方がないと思います。年上の女性と交際・結婚しても年々自分よりも老けていったら一緒にいることが苦痛になりそうです。年下の女性に対してのほうが男らしさを発揮しやすいと思います。自分より社会経験の少ない年下彼女ならリードすることができそうです。 年下彼女の悪い点があるとしたら、それはこちらの精神年齢がそこまで下がってしまう事にあると思います。相手に合わせていく事が自分の考えがリフレッシュされる分には良いのだと思うのですが、幼くなってしまったとしたら、これは問題だと思います。また、年下彼女とはその時代でのファッションや流行も違っているので、彼女に合わせて流行を取り入れてみても、結局は痛い目を見るだけという事になると思います。年下彼女と付き合うならば何歳下まで大丈夫かを、年上の自分が決めておく事が必要だと思います。

参考サイト
マイナビウーマン モデルプレス