ノートパソコン

メリット デメリット
軽くて持ち運びが簡単で、外出先でも使える どうしてもディスプレイに目が近くなる
部屋のどこにでも置けるサイズなので、置き場所に困らない キーボードのスペースが狭くて、窮屈に感じることがある
電源が無くてもバッテリーで動く ディスプレイの大きさに制限がある
急な停電が起きてもバッテリーがあるので安心 内蔵機器の増設は非常に困難
配線が非常に少ないため、すっきりしている 同じ性能ならデスクトップの方が安い傾向にある
2,3万円程度の安価な製品も多数誕生している デスクトップと比べると放熱性が悪い
昔よりも格段に性能が上がっている 最新機種を買っても次々と新型が登場してしまう
デザイン性に優れた製品も多い メーカーも製品も多すぎて、選ぶときに悩む

みんなの賛成意見 みんなの反対意見
私が自分のパソコンを購入したのは11年前のことです。一人暮らしでワンルームに住んでいて部屋が狭かったと言うのもあり、迷わずノートパソコンを購入しました。ノートパソコンの良い点は、やはり場所を取らないことでしょう。

私の小さな部屋でもあまり場所を取らないので、電化製品が置いてある!という雰囲気がなく、とてもナチュラルな感じなのがとても気に入りました。

もう一つノートパソコンのよい点は、持ち運びが楽ということです。どこか別のところで自分のパソコンを使いたい時にも、ノートパソコンだと簡単に持っていけ、どこでも作業ができることは大きな魅力だと思います。
ノートパソコンの良くない点は、やはり値段が高いことでしょう。私がノートパソコンを初めて買った時、国産のものだったのですが、20万円ぐらいしました。

デスクトップパソコンの2倍とまではいきませんが、結構するんだな、と驚いたのを思い出します。

最近では、海外産のものもよく売られていて、かなり安くはなりましたが、デスクトップパソコンと比べたらまだまだ高いです。ノートパソコンがもう少し安くなればよいのに、と思います。
ノートパソコンは、その利便性の高さから大きな支持を得ています。最も優れている点は、どこにでも持ち運びが可能だということです。特にビジネスでパソコンを使う場合には、外出先でも仕事ができ、非常に能率的だと感じます。

また、モニターとキーボードが一つにまとまっており、作業スペースが狭くても対応できます。

更に事前に充電をしておけば、バッテリーを利用して作業を続けられます。停電などの緊急時や、外出時で近くで電源がない場合でも安心です。こうした理由から、私はノートパソコンを肯定的にとらえています。
ノートパソコンはとても便利な機器ですが、いくつかのデメリットがあります。その一つは、通常のデスクトップパソコンに比べて価格が割高だということです。

ですから、購入予算が限られている場合にはデスクトップパソコンを選ばざるを得ません。

また、ノートパソコンはどこにでも持ち運べることが特徴です。それゆえに、本体を大きくし過ぎると持ち運びに支障を来たします。

結局、モニター画面のサイズを大きめに変更することは難しくなります。これは、使いやすさや画面の見やすさという点でマイナスになると思います。
パソコンにはノート型とデスクトップ型の2種類のパソコンがありますが、持ち運んで使いたい時や置き場所に悩む必要がないのがノートパソコンです。

ノートパソコンはデスクトップ型のパソコンに比べて、本体の大きさが小さく軽量なので自分の好きなで場所でパソコンが使えます。

ベッドに横になりがら使ったり、電車の中で仕事として使うこともできるので、場所を選ばずパソコンを使いたいと思う人にはノートパソコンが便利だと思います。
自分の好きな場所で使えるのがノートパソコンの良い点ですが悪い点もあります。ノートパソコンは本体と画面が一体なので、画面の大きさを変更することができません。

なのでもっと大きな画面でゲームをしたり、ワードやエクセルなどの作業を行いたいと思った場合、本体ごと買い替えなければなりません。

またノートパソコンのバッテリーは駆動時間が短いので、外などで使った場合、バッテリーの残量に注意する必要もあります。

更に持ち運びやすいように設計されているので本体の耐久性がありません。落とした場合、壊れる可能性が高いので取扱いにも注意する必要があります。
社内会議の際、パワーポイントにて作成した資料を流すので持ち運びに便利なノートパソコンは大活躍です。社外の方との商談の際も、その場で情報収集できて一緒に見れるのはとても便利です。

そして、他社の方と共同で書類を作る時や、移動時間に資料を作成する時は、タブレット型よりもキーボードのあるノートパソコンの方が便利です。

家庭で使用する際も、最近はWiFiでつなげるのでデスクトップではその場でしか使用出来ないですが、ノートパソコンなら好きな場所で使用出来るのでとても便利です。
仕事で定位置で使用する際は、デスクトップの方が画面も大きい為見やすく、容量も大きく、動きが速いのでノートパソコンは少し劣ります。

そして、旅行や出勤の移動時間の退屈しのぎ程度の少しの使用の場合は、タブレット型PCの方が動きも速く軽量な為、どちらを持って行くかと言えばタブレット型になってしまいます。

そして、見た目もノートパソコンは私だけかもしれませんがサラリーマンの持っているイメージが強いためお洒落じゃない気がします。アクセサリー等も少なくカスタマイズするものもあまり売っていないと思います。

参考サイト
Wikipedia パナソニック