mixi

メリット デメリット
昔の友達の現状を知ることができる TwitterやFacebookの台頭による利用者数の減少
趣味や嗜好の合う人たちと交流できる 改悪とも感じられるマイナーチェンジが繰り返された
実名制ではないため、職場にはばれにくい 昔と比べるとmixiの話題がほとんど出ない
ブログよりも日記を書きやすい GREEやMobageと比べてゲームが充実していない
良い紹介文が書かれているとちょっと嬉しくなる アカウントはあっても放置している人が多い
簡単に参加することができる 実名制ではないため、人を探しにくい
友達の投稿に簡単にコメントを書ける 廃れたSNSというイメージがある
メッセージ機能が付いている マイページのURLを変更することができない

みんなの賛成意見 みんなの反対意見
mixiの良い点はやはり登録人数の多さではないかと思います。自分の周りも多くの人が参加しているため日記やフォト機能などでの情報の共有がスムーズにできるところが良いです。

最近では他のWEBサービスでもつぶやきや日記、画像など似たような機能が多く見られますが情報をネットに上げる際にあっちこっちにアップしていくよりもmixiにポンと出すだけで簡単に1度に多くの人に見せることができます。

また知り合いの知り合いなどにも情報が行きやすいので何かを告知する場合でも大変重宝しています。
足あと機能が変更されたのは良くなかったと思います。

私は積極的な方ではないので顔を合わせたことがあるなどの距離感が微妙な関係の人を見つけた場合、足あとを残して相手がそれに気付き訪問してくれて友達申請などが多かったので、この機能が1度なくなったときはショックでした。

また足あと機能が復活してからもリアルタイムでの表示ではなくなってしまったためいまいち使いづらさがあり結果、マイミクの数は思った通り横ばいしました。
mixiの良い点は、公開範囲を選べるところです。

自分の愚痴や悩みなどを時々ブログにアップすることがあるのですが、そういった内容は全公開ではなくマイミクさんに限定して聞いてもらい、コメントを残してもらえる所が良いと思います。

また、足跡機能があるので自分のブログにどういった人が興味をもって見に来たのかというのを知れる点も良いと思います。コミュニティーも充実しており、色々な情報を共有したりアドバイスしあったり出来る部分も便利です。
現実の世界で知り合い程度の方から友達申請をもらった時に、なかなか拒否しにくいという点が良くない部分です。

近所の愚痴や人間関係の悩みを公開範囲をマイミク限定にして書いていることが多いのですが、そこへあまり仲の良くない方が入ってしまうことがあります。

公開範囲をかえてブログを更新すれば良いことですが、それも面倒ですし、面倒なことが増えてくると楽しくブログをアップしていた前向きの気持ちが薄れていってしまいます。

それから、逆に自分の足跡がついてしまうのもイヤだなと思う部分です。元カレなどを検索して見つかった時に、見たい気持ちはあるものの足跡がつくのが嫌なので見ることができません。
本名である必要がないため、気楽に日記を投稿できます。今の流行りはFacebookだと思いますが、実名だとなかなか言いにくいこともありますし、何よりFacebookは会社の人たちにも知られているので、どこかやりずらさがあります。

一方でmixiは学生時代の友人らが登録されているだけなので、気を遣わなくて済みます。コミュニティも豊富に用意されていますし、簡単に作成することが出来る点も良いです。
年齢認証を最近まで導入していなかったので、年齢を誤魔化して入会する人がいるので、もしかしたら犯罪に巻き込まれる可能性も出てきていたということが良くないと思います。

強制退会された人でも新しいアカウントを作って改めて入会して、掲示板を荒らすなどの被害もあるので、その辺りの対策がなされていないというのも個人的いただけません。

しっかりと年齢認証システムというものが浸透しない限りmixiを積極的に利用するということは反対です。
最近はFacebookやTwitterの方が使う頻度が高く、正直なところmixiはさほど使わなくなりつつあるのですが、写真のアップロードが簡単な点やコミュニティで様々な情報を集めることが出来る点などが気に入っています。

また、他のSNSにはない特徴として「足跡」があります。何度が仕様が変更になって迷走している感はありましたが、誰が自分の投稿を見てくれたのかを知ることが出来るので、ちょっとした満足感を得られます。
本名を登録しなくてよいためか、モラルがなっていない人が多い印象があります。

例えば、いきなり友達になってください、ですとか、会いませんか?など私のことを全く知らない人からそのようなメールがくるので、不快な思いを多々します。

また、私自身は経験ないのですが、コミュニティ内で暴言をはいている人や、喧嘩をふっかけている人をみると、本名が登録されていたら、だったら絶対にしないだろうにな、ということをしている人をみかけます。

参考サイト
mixi公式サイト Wikipedia