電子カルテ

メリット デメリット
データの保存や編集が簡単にできる 導入するための初期投資が高い
情報共有がしやすくなる パソコンの扱いに慣れていない医師が少なくない
病院内での待ち時間短縮に繋がる ネットワーク上のセキュリティの問題が発生することもある
文字が読めないなどのトラブルがなくなる 停電時には使うことができない
すぐに見たい患者のカルテを表示できる 慣れるまでが大変
様々な詳細なデータを記録しておくことができる フリーズが発生することがある
保管場所を取らないので、院内スペースを有効に使える 個人情報流出の可能性がゼロではない
医師にとって処方箋への転記が楽になる システム管理のためのコストが発生する

みんなの賛成意見 みんなの反対意見
私は医療関係に従事していたので言えることなのですが、電子カルテの良い点は何と言っても保管場所を取らないということです。

電子カルテではなかった時代は、それぞれ手書きのカルテを患者さんごとにファイルし、大きな倉庫のような所で管理していました。

この方法だといざ患者さんのカルテを準備するのも骨が折れますし、保管場所をきちんと把握しておかないと、カルテを紛失してしまうという重大な医療ミスにもつながりかねません。

電子カルテはデータだけで簡単に呼び出すことができますし、保管場所を取りませんからその点はとても良いことだと私は思っています。
電子カルテの良くない点は、パソコンに詳しくないお医者さんが、パソコンの扱いに慣れておらず、電子カルテの入力に四苦八苦してしまうことです。

特に高齢のお医者さんは、手書きのカルテに慣れきっているので、突然カルテがパソコンのデータ入力に変わったから、パソコンに向き合えと言われても戸惑いを隠せません。

なおかつ診察しながらデータ入力をしますので、スピードも上がらないうえに、患者さんよりもデータ入力に意識がいってしまい、診察の質が落ちてしまうのも懸念されます。

何でもかんでもデータ化することが良いこととは言えず、これはとても難しい問題です。
一番良い点はデータの整理が容易で、取り出しも簡単なところです。

従来の紙ベースのカルテの場合は患者が来院したらカルテを収納している棚から探し出して医師のもとに運ばなければいけませんでしたが、電子カルテにするとその手間がはぶけます。

医師が、患者のデータベースを選択するだけでカルテがあらわれます。投薬の際も、よく使う組み合わせの薬を登録しておくとワンタッチで処方箋に転記することができます。

また、処置した内容を記録すればそのまま診療報酬明細書に転送されますので医療事務が大幅に簡素化されます。
電子カルテの一番悪い点は、取り扱いづらさです。若い医師や得意な医師であればなんの戸惑いもなく使いこなすことができますが、そうでない場合記入に非常に時間がかかってしまいます。

若い得意な医師であればブラインドタッチでスピーディーに完成させることができますが、パソコン入力になれていない医師の場合手書きよりもかなり時間がかかってしまいます。

また災害等で電源がダウンした場合、カルテを閲覧することはバックアップ電源が切れてしまうと不可能になってしまうので、病歴がまったく把握できなくなってしまう点も、良くないところです。
電子カルテのよい点は、何と言っても場所を取らないという事です。従来の紙カルテの使用は、患者が増えれば増えるほど、その保存場所を新たに確保しないといけないというジレンマがありました。

結果として院内や局内の作業スペースが制限されるという業務上や外観上の問題が発生する場合もありました。

HDD上や電子記録媒体にデータを残す電子カルテがもたらす省スペース化の影響は業務の効率化にも繋がる非常に大きなものと言えるでしょう。
電子カルテの問題点は、そのシステム管理者が院内や局内にいないという事でしょう。

パソコンやソフトの調子が悪かったり、シムテムが完全にダウンしてしまった場合は業務が実質的にストップしてしまいます。人の健康や生命を預かる医療現場においては一番起こってはいけない状況が発生してしまうのです。

システムを開発販売しているメーカーに問い合わせたり、場合によっては担当者が現場に来ないと解決出来ないという状況が十分に有り得る電子カルテは問題があるシステムだと言えます。
電子カルテなら、見たい患者さんのカルテをすぐに取り出して、他科を含めた患者さんの病歴等を簡単に確認できます。

血液検査やレントゲンやCT,MRIなどといった検査内容も時系列に見る事ができますので、同じ検査を重複して行う事もなくなりますし、会計や薬の処方などもスピーディーに対応してもらえるも良い点だと思います。

また、紙カルテの場合は読解不可能な字でカルテを書かれる医師もいますが、電子カルテならそういった問題が無いのも良い点だと思います。
電子カルテの場合、パソコン画面に文字を打ち込むのに精いっぱいで、患者さんの顔をあまり見ずに問診をする医師がたまにいるのが、良くない点だと思います。

患者としては医師の顔を見ながら、自分の症状や不安な事を訴えたいのに、顔をこちらに向けずに話した内容を一生懸命に打ち込んでいる姿を見ると、大丈夫かな?と心配になります。

また、停電になった場合、電子カルテだと必要な情報を取り出せなくなる事も、良くない点だと思います。

参考サイト
Wikipedia メディプラザ