海外留学

メリット デメリット
短期でも長期でも対応することができる 短期間でもある程度のまとまった金額が必要
渡航先の言語や文化や生活様式などを学べる 期間や渡航先次第ではビザの手続きが必要となる
外国人の友達がたくさんできる 最初のうちは心細く感じることがある
国際感覚が養われ、考え方に多様性が生まれる 日本人同士でかたまってしまう可能性がある
精神的に強くなったり、度胸が付いたりする ホームシックにかかってしまう人もいる
自分自身を見つめ直す機会にもなる 必ずしも就職時に評価されるとは限らない
日本の良さを発見できる 地域によっては言葉の訛りが強い
様々な国や都市の中から留学先を選べる どんな都市にも治安の悪いエリアがある

みんなの賛成意見 みんなの反対意見
私は、語学以外にも豊富な経験ができるため海外留学には賛成です。その中でも特に貴重な経験は外国人の友人を持つことができることです。

日本の国内ではなかなか外国人の友人を作ることは困難ですが、留学先では現地の人のみならず、同じ留学生も外国人が多いので容易に仲良くなることができます。

彼らは異なる文化や思想を持っているため、あなたの固定概念を取り払い、新しい世界を広げてくれます。世界観を広げることは人間としても深みを増すことができると思います。
私は、語学の取得だけを目的とした海外留学には反対です。語学を取得したければわざわざ海外で生活する必要はなく、日本で英会話教室に通えばよいと思うからです。

海外留学において言語はあくまでコミュニケーションのツールです。そのツールを生かして海外でしかできない何かを行わなければ意味がありません。

日本でもできることをわざわざ海外でする必要はないと考えるからです。目的の明確でない海外留学はお金と労力と時間の無駄なのです。
海外留学は実際にネイティブと会話することにより、語学力の上達には最も効果のある方法です。

教科書に載っているような文法重視の会話より、実際の生活に即した日本では知られていない様な言い回しを覚えることもできて、とても実用的です。

また、海外の異文化に触れることにより、広い国際性も養うことができるので、若い人達には是非機会を見て体験して欲しいシステムだと思います。言葉や文化を越えたコミュニケーション能力を育てる為にも、海外留学には賛成です。
いわゆる「自分探し」の為だけに物見遊山で海外留学をすると、異文化に馴染めずに苦労をします。

何の為に行くのか目的意識をきちんと持ち、「相手の文化を尊重する」という気持ちを持たないと、言葉も通じないまま自分のやりたいことばかりを強調してしまい、「恥知らずの日本人学生」と言われかねません。

留学する前に、その国の文化や生活様式を一通り学んで、ある一定のレベルを通過してからでないと、学生をそのまま送りこむことには賛同できません。
海外留学の良いと思う点は、まず、語学を習得するのに最も最適な方法ということです。どんなに座学で勉強するよりも、語学の習得は実際に生活の中で使うのが1番だと思います。

生活するために何が必要な言葉なのかを、生きるために必死で考えますので、こういった経験をして得られる語学は、日本にいてはなかなかできないことだと思います。

そして、海外留学をすることで、日本を客観的にとらえることができ、より広い視点で物事をみることができます。

これは、人生観において多大な影響を与えることに違いありませんから、なるべくなら海外留学はした方が良いと私は思っています。
海外留学の良くないと思う点は、どんなに治安の良い国でも、日本よりかは事件・事故に巻き込まれやすいということです。

これは、日本で暮らしていても変わらない事実かもしれませんが、明らかに海外の方が日本より治安が悪いのは自明の理です。

海外留学はそんなに長い期間行くわけではありませんので、そこまでナーバスになる必要はないのかもしれませんが、安全面でのリスクが常につきまとうのが、海外留学の怖さだと思います。

ですので、海外留学をする際は、治安のチェックを十分すぎるくらいすることが、海外留学をする上でとても重要なのです。
語学力をつけるためには、例えば英語なら英語だけの生活に浸るのが間違いなく一番早い方法であり、海外留学をして真面目に勉強に取り組めば、語学が上達する点が、海外留学することの良い点だと思います。

会社の同期が2年間MBA取得のために休職してアメリカに行っていましたが、帰国したあと、かなりの語学力の差をつけられていました。

読んだり書いたりといった能力は大きな差はないと思っていますが、実際に外国人とのミーティングで発言できるかどうかなどに大きな差があらわれてしまいました。
良くないと思う点は、行く国によっては、治安の問題等があって勉強に集中できないリスクがあることと、やはり費用が膨大になってしまう点が挙げられます。

中米にスペイン語学習のために留学した友人がいたのですが、途中で帰国する羽目になってしまいました。アジア人差別がひどく、そこでの生活が辛かったのだそうです。

また、費用についても、学生のうちは親に頼らざるを得ず、ある程度裕福な家庭でなければできないし、社会人になってからだと社費で行けるなどでなければ決心がつきづらいという点があります。

参考サイト
海外留学保険ランキング 留学ジャーナル