フィレンツェ旅行

メリット デメリット
歴史的建造物が多い スリや置き引きなどに注意が必要
世界遺産に登録されている建物が多い 路地裏などは治安があまり良くない
街並みが芸術作品であるかのように綺麗 物乞いもいるので相手にしないようにする
おいしいトスカーナ地方のイタリア料理を食べられる 自販機や公衆トイレなどが壊れていることがある
郊外に広がる田園風景も綺麗 露店で偽ブランド品を売っていることがある
海外挙式で人気の式場がいくつもある なぜか日本ではローマやミラノよりも知名度が低い
周辺都市へのアクセスが良い 日本からの直行便がない
小説や映画などにもよく登場する ぼったくりに注意する必要がある

みんなの賛成意見 みんなの反対意見
フィレンツェ旅行は、見て回ることができるものが多い点が良いところです。ダビデ像やビーナス誕生などの美術品はすばらしかったです。フィレンツェ最古の橋のポンテヴェッキオも良かったです。

映画の撮影にもよく使われる場所でその場所に立つと映画の世界を楽しむこともできます。有名なメディチ家に関する町で歴史を勉強する人にとっては楽しめます。

フィレンツェには、ホテルもたくさんあり滞在するには良い町です。電車でほかの観光地にも行きやすいです。
フィレンツェの街にもスリが多いのが気をつけなければいけない点です。お店の前などに露店などがあり、偽ブランドを置いて売っているのが雰囲気的にいやでした。

バールでは、スタンドとテーブル席があります。知らないでテーブル席に座るとお金がかかるということも知っておかなければいけないです。

日本の感覚でゆっくりお茶が飲みたいと思ったのでそれもいやな点でした。飲食店でお水は無料じゃないというのが日本人の感覚でいやな点です。
フィレンツェ旅行の最大の利点は学校で習った多くの美術品を目の前で見ることができるところでしょうか。

ローマも歴史ある古い街ですがあちらはどちらかといいうと遺跡が多いのでイタリアに対して「絵画!ルネッサンス!」のイメージを持っている人には絶対フィレンツェをおすすめします。

またフィレンツェのあるトスカーナ地方はピサをはじめとする小さくて素敵な街が周りに沢山有りぶらりと日帰りでそういった街を訪れるのもとても簡単です。街と街のあいだにある田園風景も穏やかでとても素敵です。
フィレンツェ旅行で悪かったなぁ~と思う点ですがそれは時期にもよりますが近隣の国から修学旅行生が大量に押し寄せるのでせっかくイタリアに来たのにドイツ語ばかり聞こえてくるということもあります。

ホテルに泊まってもフロントの人は英語で話かけてくるので折角かんばって覚えたイタリア語を話したくても話す機会はあまりないかもしれません。

そしてイタリア人に対して「陽気で明るい」イメージを持っている人は要注意です。フレンドリーな人は大抵南のナポリ辺の人でフィレンツェの普通の人はそりゃ普通に大人しいです。

私の友人たちは北イタリアの出身ですが南の人間とは一緒にしないで欲しい!というほどです。
フィレンツェは、街全体が美術館、と言われるように、街のどこを見ても絵になるステキなところでした。

街の中心にあるドゥオモは、狭い階段を上りやっとの思いで到着したドゥオモの頂上から見る景色は、まるで映画の中、または絵画の中にいるかのような錯覚に陥るほどステキでした。

橋の上に沢山のお店が並ぶポンテ・ヴェッキオやビーナス誕生を直接見ることができるウフィッツィ美術館もすばらしく、私は2泊したのですが、2泊では見切れずに後ろ髪をひかれる思いでかえって来ました。
せっかくイタリアに来たので、古くても趣のあるホテルが良いと思い探したのですが、フィレンツェで、古くて雰囲気のいいホテルをなかなか探すことができず、結局ビジネスホテルのようなそっけないホテルに泊まる事になりました。

ローマでは古いなりにとても趣のあるイタリアらしいホテルに泊まることができたので、この点が残念でした。

また、ジェラート屋さんでは、あきらかにぼったくられた!と思うような高い値段を言われ、言葉の壁があったために泣き寝入りしたのが、とても残念な思いでです。
私はちょうど一年ほど前にフィレンツェに行きましたが、街全体が彫刻や素晴らしい建物であふれ、大きな美術館のようでとてもすばらしかったのを覚えています。まさに外国、まるで異世界、そんな街並みにうっとりすることでしょう。

また、フィレンツェと言えば革の街。革職人のお店などもあり、お土産にも最適です。しかも、本場のものなのに意外と安いものも多く、革の小銭入れなんかは手ごろな値段でもとてもおしゃれで友人にも喜ばれました。
悪い、と思う点は、やはり観光地なので、路地裏などちょっと狭い道に入ると危険です。ジプシーや物乞いなど、観光客ねらいの人は思ったよりたくさんいます。

私もバラの花を無理やり売りつけられそうになって走って逃げた経験があるので…特に女性や子供さんなど、(日本人は特に若く見えるので成人の方でも)狙われやすいので荷物などしっかり持って、隙を見せないことが大切です。

あと、カメラなどで写真を撮ってあげる、などといって荷物やカメラそのものを盗んでいくようなこともあるので…とにかく治安は心配です。

参考サイト
フィレンツェ旅行と観光 地球の歩き方