白髪染め

メリット デメリット
白髪を染めることで若々しく見える アレルギーを起こすことがある
染める色次第では髪の毛の量が増えたように見える 髪や頭皮にダメージを与える
若々しく見えることで自分に自信を持てるようになる 色によっては不自然に感じることがある
ドラッグストアやスーパーでも購入することができる 商品が多すぎて、選ぶ際に悩む
他のヘアケア商品と比べると比較的安価である ヘアサロンでお願いすると高額になる
昔の白髪染めと比べると髪や頭皮に優しい 希望通りの髪色を出せないこともある
上質な成分を配合した質の良い商品が増えている 質の高い商品ほど高額になりがち
基本的に男性でも女性でも使うことができる 中高年男性の場合は白髪が0だと違和感があることもある

みんなの賛成意見 みんなの反対意見
私は白髪染めをすることには賛成です。それはなぜかというと、人は年を取ってもいつまでも若くありたいと思うものです。自分が年を取ったと思うようになるとどんどん自分が老いていくような悲しい気持ちになります。

でも、白髪染めをすることで見た目も気持ちも若くなり、ずっと元気に暮らしていけるならそのほうがずっと人生において有意義だと感じます。ですので、いつまでも若くありたいと思う人にとっては必要な事だと私は思います。
私は白髪染めはあまりよくないと思います。それはなぜかというと、白髪染めをすることによってせっかくの綺麗な状態の髪が傷んでしまう恐れがあるからです。

特に自分が毛染めを使ってやることには余計に反対です。素人が下手に白髪染めをしても失敗をする確率が高い上に髪が傷んでしまう可能性もあるからです。

ですので、白髪染めはなるべくしない方が髪にとってもすごく良いことなのです。それに年相応に白髪になる分には全く問題がないとも思うからです。
白髪染めを使用すると、いつまでも若々しくいられるという点がよい点だと思います。女性も男性も、いつまでも美しくありたいと思うものだと思いますが、白髪があると一気に老け込んだ印象を人に与えてしまいます。

その点白髪染めを行えば、白髪も綺麗な黒や茶色に染めることができますので、いつまでも若々しくいることができるのです。

また白髪染めは、ヘアカラーやヘアマニキュア、トリートメントなど様々な種類が販売されていますので、自分の好みによって選ぶこともでき便利です。
白髪染めは白髪を綺麗に染められる反面、その成分によって髪や頭皮を痛めてしまうという点がよくないと思います。

本来白髪染めは、髪を美しく整えるために使用するものだと思うのですが、あまりに成分が強すぎると逆に髪がパサパサになってしまったり、頭皮に負担をかけ薄毛を引き起こしてしまうこともあるのです。

更にトリートメントの白髪染めの場合には、思ったように髪に色が入っていかないため、なかなか希望通りの髪色を手に入れられないというデメリットもあります。
若い頃から白髪に悩まされており、女性でもあるので様々な白髪染めを試していました。白髪染めの良いと思うところは、やはり年齢を若く保てるところです。

白髪は数本あるだけで印象が老けて見え、折角のお洒落やメイクも白髪があるというだけで垢抜けなくなってしまいます。

特に、老齢になってからの白髪ならば年相応ということでそれもチャームポイントになるかもしれませんが、若ければ若いほど顔の作りと頭のギャップがおかしな感じになるのです。

なので、そのギャップを埋めるのといつでも元気で垢抜けた雰囲気を保つには白髪染めを使う事は良いでしょう。
白髪染めにも色々ありますが、良くないと思うところもあります。その殆どが、薬品の関係なのか刺激が強すぎてアトピー持ちの私には肌に合わないことが多いです。

市販のものですと、お値段は安いのですがやはり刺激により肌のダメージが酷く、頭皮が沁みて翌日には湿疹が出来ます。

また、白髪はすぐに伸びるので、根元がすぐに目立ちそれを隠すためのリタッチが面倒なところです。

もし私が男性ならば坊主にしてしまいたいところですが、女性なのでそうもいきません。リタッチが簡単で刺激の少ない白髪染めがなかなか無いのが難点です。
白髪染めの良い点は、白髪を綺麗に染めることが出来るということがまず上げられると思います。

私自身、若い頃はヘアマニュキュア利用していたのですが、白髪が目立つにつれて染まりが悪いことに気が付きました。しっかり色をのせられるという点においては、とても素晴らしい商品だと思います。

また、若くして白髪の多い人、そして年を取っても若く見られないという方にとっては白髪染めは必需品ではないかと思います。私は、若白髪の多いタイプなので、白髪染めにはとても助けられております。
悪い点は、一度染めると染め続けなければならないという部分です。月に1度は染めないと、生え際の白髪が目立ってきてしまう点が、非常に面倒に感じられる部分です。

また、染めることにより髪自身も痛んでしまうというところも良くないところではないでしょうか。

年齢と共に髪もどんどん細くなっていく中で、染めるという行為は髪をいたわるという観点から考えてみるならば、あまり良いことではないように思います。

そして、何より白髪染めはコストがかかります。美容院では高いため、私は自宅で自分で行っていますが、それでも毎月となるとやはり高いなと感じます。

参考サイト
育毛剤比較ランキング ウエラ