プチ整形

メリット デメリット
短時間で施術が終わるため、身体への負担が極めて小さい 多少の腫れが出るため、しばらくは外出できない
一般的な美容整形手術よりも大幅に安い 安いとは言っても最低数万円はかかる
一般的な美容整形手術よりも他の人にばれにくい 施術方法次第では時間の経過と共に元に戻ってしまう
入院の必要がない 担当医師のスキルに差がある
メスを使わずに施術ができる 整形依存症に陥る可能性がある
容姿が良くなることで自分に自信を持てるようになる 整形に対して偏見を持っている人もいる
有名な大手美容整形外科なら特に安心してお願いできる 大手ほど高めの金額設定をしている傾向がある
整形したかどうか分からないほどの微妙な調整が可能 稀ではあるが失敗のリスクもゼロではない

みんなの賛成意見 みんなの反対意見
プチ整形は、気軽な気持ちでできる点が良いと思います。プチとつけるだけで簡単なものに聞こえるところも良いです。日帰りで入院する必要がないところも安心できる点です。プチ整形は、安全面でも信用できやすいところも良い点です。

プチ整形は、腫れも少なく普段どおりの生活ができやすいし人にもあまり気付かれにくく綺麗になっているところが評価できる点だといえます。

プチ整形でヒアルロン注射やボトックスなどが有名ですが害のないものを体内に入れる点でも安心できます。
プチ整形をすると時間がたつと元にもどるのでもう一度受けないといけないので持続するのに費用がかかるという点が悪い点だといえます。

しかし元に戻るという点は、安心しやすい点でもあります。いくら安心できるとはいえ心配するかもしれないというリスクは持っておくべきだと思います。その点が良くない点です。

プチ整形を繰り返すと物足りなく感じてしまいやすいです。もっと綺麗にと考えていくと整形手術をしたいという願望にとらわれやすいところが注意が必要です。
自分自身の容姿に自信が持てなくて人生を楽しめずに、消極的になってしまう人がプチ整形をする事で生き生きとした人生を生きられるのであれば、プチ整形などの美容整形は非常に良いと思います。

人は見た目ではないと言われますが、やはり見た目に左右される人々がいる事も事実だと思うからです。

ほんの少し印象を変えるだけでも、本人が自信を持って生きて行けたり、やる気が出たりするのであればそれは誰にも迷惑がかかる事ではありませんし、良い事ではないかと思います。
前向きに生きる為に行ったつもりのプチ整形が、いつの間にか整形依存のような形になってしまう人もいるようです。人間は上を望んだらキリがありません。

けれど、整形で簡単に理想の自分が手に入ると錯覚をしてしまう事で、もっと綺麗になりたい・美しくなりたい…と欲があふれ出てしまい整形地獄に陥る恐れがある点では、プチ整形は良くないのではないかと思います。

しっかりと自己で歯止めが出来るという人でないと、このような整形地獄にハマってしまう可能性があると思います。
プチ整形の良いと思える点は、それで自分のコンプレックスを解消することができるなら、人生が明るくなると思うからです。人間、誰だって自分の顔や体に気に入らない部分はあります。

そして、それがコンプレックスになって自分に自信がもてなくなってしまうことが多いです。

こういったコンプレックスを気にして後ろ向きに生きるくらいなら、プチ整形をして前向きに生きた方が良いのは火を見るより明らかです。

プチ整形ならそこまで大きく変わってしまうわけではありませんので、それが悪いことだとは思いません。
プチ整形の良くないと思う点は、やはり親からもらった大事な体を、自分の主義主張、言わばエゴだけで変えてしまうということです。

しかも、プチ整形で料金がそんなに高くないとは言え、そこまでして自分の外見を変えることに意味があるのかなと思ってしまいます。

また、せっかくうまくプチ整形しても他人にばれてしまったら、整形に対して偏見がある人にとっては決して良くは思われないと思います。

プチ整形にそこまでメリットがあるのかはやってみないと判断できず、そのわりにはリスクが大きいのではないかと思ってしまいます。
美容整形というと大がかりで、高額な費用がかかって、体にメスをいれることにかわりはないので、それなりのリスクがあると思います。

頭に『プチ』がつくだけでそのイメージはガラリと変化します。プチ整形の良いところとしては、なんといってもその手軽さにあると思います。

昨今の技術では日帰りで手術が受けられるほどです。費用もそんなに高額ではなくなってきていますし、注射器を使用するだけの手術もあり、体への負担も少ないようです。

このように技術が進歩して、手軽に安心してできるところが良いところだと思います。
私はプチ整形をあまり良いとは思いません。何故ならプチとはいえ整形は整形なのに、そのリスクなどはプチという言葉に弱められて、軽く考えられてしまっているからです。若い人たちは化粧感覚でプチ整形に手をだしていると思います。

確かに美容整形の技術は進歩して、以前より簡単に安全に美しさを手にいれられるようになったと思います。

しかし危険性が全くなくなったわけではないので、あまりにも安易にプチ整形をするのは良くないと思います。それよりまずは自分でできる範囲の努力をすべきだと思います。

参考サイト
なる方法.com 高須クリニック