プロペシア

メリット デメリット
科学的に有効性が認められている 女性は服用することができない
病院で処方してもらうため安心できる 病院で処方してもらわなくてはならない
発毛しなくても高い確率で薄毛の進行を止められる 保険が効かないので費用が高い
薬剤ではあるが副作用のリスクが小さい 高齢になると効果が出にくい
事前にAGAチェックを受けることで有効性を判定できる 服用を止めると薄毛が進行する
世界的に認められている薬である 副作用のリスクが全くないというわけではない
昔よりも認知度が高くなり、多くの人に利用されている 毎日飲み続ける必要がある
処方を受けずに海外から個人輸入することも一応可能 海外からの個人輸入品の中には偽物が含まれることもある

みんなの賛成意見 みんなの反対意見
プロペシアは男性型脱毛症に有効な治療薬であり、市販の育毛剤などと比べると、科学的な有効性が分かっている点で非常に安心感があり効果的というメリットがあります。

病院で診察を受けて処方される治療薬なので、男性型脱毛症の場合においては、確かな実績がある点で、非常に良い治療薬です。

発毛することで、自分の毛として不自由なく利用できるので、日常において自由にセットでき、薄毛というコンプレックスが無くなりメリットがあります。
プロペシアの良くない点は、男性型脱毛症においては高い効果がありますが、それ以外の原因の場合においては、効果が期待できないことです。女性の場合は効果がなかったり、高齢の場合には効果が薄かったりするなども良くない点です。

効果を持続させるには、飲み続ける必要があり、継続をやめると効果がなくなります。そのため、継続するためにはその分費用が継続してかかるので、家計負担が増えることがデメリットとなります。

治療薬には副作用が存在するので、その点もデメリットとなります。
私はプロペシアは非常に良い物だと思います。それはなぜかというと私自身が薄毛で悩んでいたのですが、もう1年以上飲んできましたが1年前よりも明らかに髪が増えています。髪のボリュームが大幅に復活したのです。

しかも、私はすごく体毛が濃くて悩んでいましたがこの薬の副作用で薄くなりました。ですので、この薬は今までの育毛剤とは違って効果が期待できる薬だからです。私はこの薬の効果は本物と実感してますのですごく良いと思います。
私がこのプロペシアが良くないと思うことがあります。それは国内の病院で処方してもらわないと薬が手に入らないという点です。

中には病院に忙しくていけない人もいますし、病院に恥ずかしくて行きたくないという人いると思います。私もそうでした。

そして何より薬価代が高いのが一番きついです。もっと薬の値段が安いと助かるのですが今現在のプロペシアの値段は1錠約300円程度します。

これは年間で考えると結構な費用が掛かります。こういうこともありプロペシアはあまり良くないと思います。
プロペシアは男性用育毛剤によく使われる成分ですが、厚生労働省の許可を得ている成分なので信頼できます。また脱毛症の中でも、男性型脱毛症(AGA)の男性にとても効果があります。

男性型脱毛症(AGA)はDHTという男性ホルモンによっておこりますが、これは遺伝性要素も強くまた進行性でもあるので、このDHTホルモンの働きを抑えて正常にしてくれる効果は高評価できます。

少しでも進行を遅らせたい男性にとってはとてもありがたい効能だと思います。
プロペシアは確かに男性型脱毛症(AGA)によく効きますが、これ以外には効果の薄い成分です。なので脱毛症なら何でも効果があるというわけではないところが不便です。

またDHTという男性ホルモンの働きは確かに抑えますが、これの使用をやめるとまた再発するため、継続して飲み続けなければいけません。長期に使用し続けることは副作用の不安もありためらわれます。

また副作用として報告されている主なものとしては、頭痛や腹痛などのほかに、性機能の減退、肝機能の障害など深刻なものもあり、使用には不安を覚えます。
プロペシアは男性型脱毛症という進行型の脱毛症のみに効果がある飲む発毛剤です。飲む発毛剤というと副作用を心配する人もいると思いますが、プロペシアは薬局やネット通販で入手することはできません。

プロペシアを入手するためには、まず男性型脱毛症の治療を行っている病院で診察をしてもらい、医師の処方薬として入手する必要があります。

プロペシアは髪が抜け始めた人や、生え際が後退してきたと感じてきた人に特に効果が期待できるのが良い点です。
プロペシアは飲んでもすぐに効果が現れないので、効果を実感するには最低6ヶ月程度は飲み続ける必要があります。

また発毛効果が現れたからと言って服用を止めると、またもとの男性型脱毛症に戻ってしまいます。

継続して服用しないと効果が現れないのがプロペシアの唯一の欠点です。なので定期的に病院に通い、医師と相談しながら服用していくことが重要になります。

またごくまれにプロペシアを服用したことで下痢や頭痛、排尿障害などの副作用があるので注意する必要があります。

関連ページ
育毛剤 育毛シャンプー
ミノキシジル オーガニックシャンプー
ヘナ 白髪染め
エステ メンズエステ
家庭用脱毛器 医療レーザー脱毛
サプリメント 黒酢
参考サイト
育毛剤比較ランキング AGA-news

このページの先頭へ