カラーコンタクトレンズ

メリット デメリット
様々な色やデザインの商品が用意されている 使用方法を守らないと眼病を発症することがある
顔や目元の印象を変えることができる 使用方法のほか、管理方法にも気をつける必要がある
ネットでも店頭でも購入可能 カラーコンタクトレンズによる目のトラブルは少なくない
モデルやタレントなどの著名人にもよく使われている 裸眼よりは目に負担がかかる
国の承認を受けた質の良いものだけが販売されている 手に入れる方法が簡単すぎる
容姿が良くなることで自信を持てるようになる 定期的に眼科検診を受けるべきである
レンズの着脱も慣れればすぐにできるようになる 最初の頃は異物感を強く感じることが多い
正しく使えば眼病になることはほぼない 女性向け商品がほとんどで男性向けは稀

みんなの賛成意見 みんなの反対意見
カラコンは昔は雑貨扱いでしたが、今は医療機器として認められているので、安全性のある目のオシャレです。

黒目を大きくしたり、色を変えたりで見た目は良くなりますし、カラコンつける前と後で、可愛さが全く変わる人も本当に多いです。

綺麗に扱えば、長持ちしますし、オシャレの中でも短時間で、気軽で超効果的なオシャレの代表アイテムになっています。

黒目が小さくて目つきの悪い子なんかは、黒目を大きくすればオシャレとしてだけでなく、対人関係でも良好な関係を築くキッカケにもなります。
気軽で効果的な目のオシャレですが、管理はキチンとする必要があります。

レンズを傷つけない事と常に清潔に保たないと、目に傷がついてしまったり、汚れが付着して結膜炎等を誘発します。ですから管理にマメで清潔に扱えない無い人には目に悪影響を与える危険性があります。

あと黒目を大きく見せる事で、そこだけでも劇的に可愛く見える子もいますので、目の可愛さから始まる恋愛も多いです。

そして彼氏がカラコンと解った瞬間ガッカリするパターンも多いので、そのあたりは騙していると思われる人も居なくはなく、それで不快感を与えてしまう例もあるのは良く無いです。
カラーコンタクトレンズの良いところは、目元をお洒落にすることができる点です。カラーコンタクトレンズを使用することで目元の印象は大きく変わります。

目の印象が変わるとその人の雰囲気も変わりますし、とてもお洒落なアイテムなのです。

最近では特に若い人の間で洋服を着るのと同じような感覚でお洒落のためにカラーコンタクトレンズを使用する方がとても増えています。

洋服に合わせてカラーコンタクトレンズの種類を変えることで、よりお洒落を楽しめるのも良いと思います。
カラーコンタクトレンズの良くないと思うところは、目に関するトラブルを起こしやすいという点です。最近では通販やディスカウントストアでカラーコンタクトレンズを購入できるようになりました。

そのために眼科に行かずに購入する方が増えてしまい、コンタクトレンズの使い方や手入れの仕方を誤ってしまう方が増えました。そのため目にトラブルが起きてしまうことが多いようです。

簡単に手に入れることができるために、コンタクトレンズに関する知識を持たずに使用してしまう方が多いというところは良くないと思います。
カラーコンタクトレンズ使用の良い点はイメージチェンジできることです。カラーコンタクトレンズは簡単に目の色を変えることができます。

目の色が変わるだけでだいぶ印象が変わるものです。クールにもきれいにも可愛くもなれるので、その日の気分で遊び感覚で雰囲気を変えることができるのです。

そして、今はカラーコンタクトレンズも安い値段で購入できます。インターネットや通販でも気軽に購入できるので、とても身近で手軽なイメージチェンジ素材になります。
カラーコンタクトレンズの良くない点は、目の病気になりやすいということです。カラーコンタクトレンズはふつうのコンタクトレンズに色が入ったものです。目はとても繊細なものです。

普通のコンタクトレンズでさえも目に負担はかかっています。そこに着色料が加わると網膜が傷つきやすくなるのです。

実際、カラーコンタクトレンズ着用による失明患者も多くいます。このような危険性が、カラーコンタクトの良くない点だと思います。
カラーコンタクトレンズは付けるだけで顔のイメージ(印象)が変わるので、簡単に自分がなりたい自分により近づくことができます。

特に若い女性に人気の黒目を一回り大きく見せることのできる黒コンは、瞳に装着するだけで、メイクだけではなかなか作ることのできないドールアイと言われる黒目がちな、くりくりとした大きく可愛い瞳を一瞬で作ることができます。

つまり、より自分を可愛く見せるためにかなり役立っています。
通常のコンタクトレンズに比べ、レンズの一部分が着色されているので、少なからず目に負担がかかるということが挙げられます。

近年では、眼科医の処方箋がなくても、インターネット上や雑貨屋さん、バラエティショップなどで、簡単にカラーコンタクトレンズを購入することができます。

そのため、瞳の形状に合わないレンズを使用し、気付かないうちに目にトラブルを発生させてしまったり…なんてこともよくあります。

また、正しい取扱い方法や、ケア方法の知識が充分でないため眼病を発生してしまうというリスクがある点です。

参考サイト
Wikipedia フレッシュルックデイリーズ