アンチエイジング

メリット デメリット
実年齢よりも若く見られる お金がかかる
美容だけではなく健康にも気を遣うようになる 初期費用だけではなく、継続して出費が発生する
身体の内側から体質を改善することができる ドリンクやサプリメントなどに頼りすぎてしまう人もいる
昔と比べると技術や製品が進歩している 商品の種類が多すぎて、どれを選べばいいのか悩む
日々の生活習慣(リズム)が整えられる 宣伝広告のような大きな効果が表れるとは限らない
実年齢よりも若い年代向けのファッションに挑戦できる 過度に摂取すると身体に良くないサプリが少なくない
特に顔の肌が若々しく見えるようになる 食事を変えるだけではなく、適度な運動も必要
アンチエイジングのプロフェッショナルも多い 目に見えるような効果は初めてすぐには出ない

みんなの賛成意見 みんなの反対意見
最近は、アンチエイジングの美容整形外科や化粧品が話題になっています。アンチエイジングのケアをすることで若さを保つことができる点が良いと思います。

美容以外にも健康にも効果が期待できる商品がありますから支持されていることが分かります。コラーゲンやヒアルロン酸を摂取することで体の内側から改善できる点もいいことだと思います。

何と言いましても、若さを保ち、美しくなることでイキイキと過ごせることが一番の魅力だと思います。
アンチエイジングは魅力がたくさんありますが、化粧品や美容整形外科の施術の料金が高い点が良くないと思います。

一般の化粧品と比べてアンチエイジング機能のある化粧品は高めです。ドリンクやサプリメントも販売されていますが、毎月の費用が負担になります。

継続をしないと効果が実感できないことも良くないことだと思います。色々な商品がたくさんあり過ぎてどの商品を選んだらいいのか悩む方も多いと思います。もう少し手頃な価格で買える商品があるといいと思います。
老化は気の持ちようで大きく変わります。自分の見た目が若く、人からもそういわれると自分に自信がわきますます長生きできます。

ですから食事に気をつけたり、適度な運動をしたり、健康食品をとったりすることで、自分の老化を抑えることは、とてもいいことです。

アンチエイジングは短期間で効果が出るものではなく、毎日の良い生活習慣を継続することによって初めて可能になります。この毎日の生活習慣の改善が長期的にメリットを生みます。
人間の老化は自然現象ですから、老化に逆行することはできません。老化のスピードを抑えるのがアンチエイジングの限界です。アンチエイジングに熱心な人は原理主義者の人が多く、ストイックな食事や生活習慣を自分に課しています。

それは老化がすすむほど実行するのが難しくなるのが当たり前なのに、ノルマを高いところにおいたまま努力する人が少なくありません。

これでは体に逆効果になってしまいます。あまり健康にばかり気をつけて楽しみのない生活は潤いがなく不幸です。
体の健康に気を遣うというのは当然のことで、そういう意味のアンチエイジングはいいんじゃないかと思います。

体が元気で若々しい状態なら人生を楽しめるし、仕事に差し支えもないし、自分に自信ももてるのでいろんな活動に前向きになれると思います。

体の中から健康にしていけば、理屈から言ったら長生きもできるでしょうし、長い目で見れば日本の医療制度なんかにもいい影響があるかもしれません。医療費が削減されたりする影響が出てくればいいかなと思います。
アンチエイジングの目的によると思うんですが、ただ外見をよく見せようとするだけだったら良くない面は多いと思います。多分それは今の世の中の宣伝広告に強く影響されているだけだと思います。

そもそも絶対に年をとるわけですし、老化は出来てもそれを遅らせるだけなのですから必ず失望を味わうと思います。

また若々しいというのは結局は人と比べてな訳なので、そういう競争心にも似た考え方ってどうなのかなと思います。後そういう健康法を無理やり人に進めたりしてしまうのも落とし穴のひとつかもしれません。
アンチエイジングの良いところは、いつまでも若々しくあって、年齢よりもずっと若く見えるところです。人はいつまでも若くありたいと思うもので、アンチエイジングで若さをキープできることはいいことだと思うのです。

運転免許証の写真と生年月日にいい意味でのギャップができて、ファッションなども、若い人と変わらない服装ができるところも良いところです。

アンチエイジングでいくつになっても若く見られるのは嬉しいことですし、若々しくいられるのは自分自身にとってもいいことだと思います。
アンチエイジングはそれなりの効果を得るためにはお金がかかり過ぎるという悪い点があります。

アンチエイジング用のお化粧品もやたらと高いですし、サプリメントの飲み物なども1本あたりの単価が高いので、続けて飲んで効果を得られるには、あまりにも高いのです。

お金に困っていなくて、アンチエイジングに好きなだけお金をかけられるような経済状況だったらいいと思いますが、普通の状態だと、アンチエイジング用のドリンクなどは、なかなか飲むことが続けられません。

参考サイト
メンズエステ体験.jp Wikipedia