消費者金融

メリット デメリット
気軽に融資を利用できる 利息分だけ必ず損をする
審査が比較的柔軟であるとされている つい借りすぎてしまうことがある
店舗まで一度も足を運ばなくても融資を受けられる 多重債務に陥ってしまうことがある
コンビニや郵便局や銀行などのATMを利用できる 最悪の場合、自己破産を免れない状況になってしまう
申し込みをしたその日に融資を受けられることがある 他の融資商品と比べると金利が高めに設定されている
短期間なら利息が付かない消費者金融もある 過去の社会問題から、悪い印象を持っている人もいる
カードローンタイプなら借入と返済を繰り返せる 取り立てが厳しいという内容の口コミや体験談も多い
銀行傘下の大手企業が多く、安心して借りられる 借金をしているという罪悪感を感じてしまうこともある

みんなの賛成意見 みんなの反対意見
消費者金融の利点といえば、やはり即日融資をしていただけるスピード感これに尽きると思っています。

必要な時にすぐ借りたい、特に私の性格がせっかちだからかもしれませんが、急に必要になり1日から2日くらいで借り入れが出来ない銀行などに比べると、消費者金融の存在は魅力です。

大きな額を借りるなら、利息の低い銀行等から借り入れをして、急に10万などのまとまったお金が必要になったときは消費者金融から借り入れをするなどの使い分けをしてうまく利用させてもらっています。
消費者金融の改善をしていただきたい点は、やはり利息の高さに尽きます。規制後に18%まで利息が下がり、かなり昔に比べると利用しやすくなったとは感じます。

1週間無利息キャンペーンなども、各会社で利用者を増やそうと頑張っている試みでしょう。あとはもう少しだけ利息を下げて欲しいと個人的には願っています。

あと、健全に運営している会社も多くなっていますが、まだまだ多い詐欺被害の影響として消費者金融は悪徳な企業も多く存在し、注意が必要です。この点が改善されると、利用者にとってもっと安全で良いイメージになると思います。
消費者金融は、だれでも借りやすいという点が良いところだと思います。お金を借りる時には厳しく審査を受ける必要があります。

この審査には時間がかかるため、借りたい期日までにお金を用意することが難しい場合もあるのですが、消費者金融では申し込んだその日のうちに融資を受けることもできます。

そのため、急にお金が必要になった時、便利に利用することができます。周りに金銭的に頼れる方がいなくても、消費者金融を利用すれば、必要なお金を用意できるでしょう。
消費者金融は、他の金融機関に比べて審査も厳しくはないですので、気軽に借りられる一方で金利が若干高い点が良くないと思います。

お金を返済する時には、金利の高さによってスムーズに返済できなくなる場合もあります。そのため、人によっては最後までお金を返済できない場合もあると思います。

また手軽にお金を借り入れることができますので、計画的に借り入れをしないと返済することが困難にもなってしまいます。消費者金融は手軽に借りられる反面、返すときのことまでしっかりと計画を立てておく手間があると思います。
良いと思う点は、上手に利用すれば、他の人に迷惑を掛けずにお金の問題を処理することができることです。

お金の貸し借りで人間関係を壊してしまったということは良く聞きます。後腐れなくお金を借りることができる消費者金融は、こういった心配がありません。

消費者金融は、銀行などと比べて審査の幅が広いことも良い点だと思います。アルバイトやパートの方でも、定期収入があれば契約できることが多いです。

消費者金融のように、お金を必要としている人に対して間口の広いサービスも世の中には必要だと思います。
良くない点は、計画的に借り入れをしないと、自己破産など人生計画が狂ってしまう事があることです。審査に通れば多額のお金を手にすることができるので、安易にお金を使ってしまうことになりかねません。

更に消費者金融は銀行などと比べて金利が高い傾向にあります。多額のお金を借りた場合、かなり高い利息を払い続けなくてはならず、元金よりも多くの利息を払うことになる可能性もあります。

毎月の返済額が少ないから言って、安易に多額のお金を借りるとこういった事態に陥ってしまいます。
急にお金に困った時に、手軽にそして迅速にお金を借りられるという点で消費者金融は非常に優れていると思います。最近の消費者金融は昔に比べると金利も安くなっているし、申し込みから融資までの手続きも非常に簡便化されています。

借り入れの方法も振込やATMからの出金などが用意されているので、自分の使いやすい方法を選ぶことが出来ます。

返済方法も多様化している会社が多いので簡単に返せるし、手間がかからないという点は群を抜いてトップクラスだと思います。
どうしても消費者金融という機関に対する印象はマイナスイメージを伴いやすいです。

銀行のような場所に比べると胡散臭いと感じている人も多いので、消費者金融でお金を借りていると周囲に明かした場合に人間関係が変わってしまう可能性が否定できません。

実際、銀行に比べると消費者金融は若干金利が高いので返済時の負担が大きくなってしまいます。その点ではできればお金を借りるなら銀行の方が良いと考える消費者は多いです。

消費者金融で借りているということは銀行では審査に通過できなかったと判断されてしまうケースもあるので、イメージ的な問題で消費者金融はあまり良くないと言わざるを得ません。

参考サイト
カードローン比較ランキング 日本消費者金融協会