ウォーターサーバー

メリット デメリット
いつでも冷たい水や熱いお湯が出る 水をあまり飲まない場合はかえって高くつく
ミネラルウォーターを買うより安い 水の料金やサーバーのレンタル料金以外に電気代がかかる
水道水よりも断然おいしい 業者によっては解約金が発生するところもある
水は配達されるので、重いボトルを運ぶ必要がない ある程度の大きさのあるものなので、スペースをとる
サーバーのデザインがおしゃれ 気軽に使えるため、必要以上に水を使ってしまう
数多くのメーカーがあり、比較して選べる 家の内装とサーバーのデザインが合わないこともある
水の純度や成分をしっかりと把握できる メーカーが多すぎてどこにすればいいのか悩む
単に飲むだけではなく、料理などにも使える 日本では水道水も全く問題なく飲むことができる

みんなの賛成意見 みんなの反対意見
重い水を玄関先まで運んでくれる点がウォーターサーバーの一番良いところだと思います。

これまでは買い物の度にペットボトルで買った水を持って家まで運んでいました。小さい子どももいるので子どもを抱いて水を持って帰るのは本当に大変でした。

料理や飲料水、娘の調乳のためにウォーターサーバーを利用していますが、この量の水を自分で運ぶと思ったら本当に重労働です。ボトルの取り換えも簡単に行えて家事の負担も少なく、助かっています。
やはり室内でかなりの場所を取ってしまうことがデメリットではないでしょうか。私の家はとても狭い賃貸アパートなので、部屋の中に占めるウォーターサーバーの存在感がすごいです。

部屋に入ると一番先にウォーターサーバーに目が行くほど場所をとっています。広い部屋ならこの大きさでも大満足なんでしょうが我が家は狭いのでこの大きさが不満です。

あと水がやっぱりちょっと高いかなと思ってしまいます。水が美味しい地域では水道水で賄えるものをお金を出して買っているので、ちょっと高く感じてしまいます。
ウォーターサーバーのメリットは、自分で重たい水を運ぶ必要がないところです。ミネラルウォーターを無くなる都度購入し運搬するのは手間ですが、業者が定期的に残量を確認しに来てくれるのでうっかり切らすこともないので、楽です。

また、お湯の蛇口が付いているタイプのサーバーであれば、急な来客時でも、相手を1分と待たせずスピーディーに温かいお茶やコーヒーを提供でき便利です。

飲みたい分だけ注げますので、ペットボトル飲料と違い「キャップを開けたから数日中に飲まなければ」と焦る必要もなく衛生的で良いと思います。
ウォーターサーバーの欠点は電気代がかかることです。

ペットボトル飲料を常備する場合は冷蔵庫に保管しますので、飲料本体以外には特に費用はかかりませんが、サーバーの電気代が月900円かかったとすると、電気代だけでも年間1万円以上の電気代が加算されてしまいます。

また、自宅で気軽に使用できてしまうため、ペットボトル飲料なら「重いし買いに行くのが面倒だから」と我慢できるところが、サーバーだとつい飲みすぎて節約にならず、結局費用がかかってしまうという結果になるのも短所といえます。
良い点はいつでも冷たい水・熱いお湯が出てくるという点です。特に熱いお湯がすぐに出てくるというのは大変便利です。お茶を飲むとき、カップラーメンを食べるとき…などなど、様々な場面で重宝します。

また、福島第一原発の事故で飲み水の安全性が問題になりましたが、きちんと管理されて製造されているので安心です。

そして、ミネラルウォーターだと重くて自宅まで運ぶのが大変ですが、ウォーターサーバーはタンクを自宅まで運んでくれるので便利で助かります。
良くない点としては多少割高だという点が挙げられます。ウォーターサーバーの相場としては1リットル100円と言われており、スーパーなどで販売されているミネラルウォーターより値段は高めです。

また、日本の水道水はかなり安全性が高いことで知られています。なのにあえて水を買うというのは、環境にあまり良くないんじゃないかとも言われています。

実際海外でもニューヨークや水道水の安全性が高い地域では、ミネラルウォーターではなく水道水を飲むように推奨しているほどです。
家庭にいながら簡単に天然水を飲めるのが良いと思います。宅配をしてくれるので、お店でペットボトルの天然水を大量に買い込む事が無くなりました。また、レンタルの場合が多いので、設置にそれほどの費用がかかりません。

お水も品質管理が徹底しているので、安心して飲み続ける事が出来ます。お水だけでなくお湯も給湯してくれるので、コーヒーやお茶もすぐに飲めるのが便利で良いと思います。
ウォーターサーバーの悪いと思う点は、ウォーターサーバーの設置場所に困るという点です。

広いお宅なら問題もありませんが、狭い賃貸住宅などでは設置する事で圧迫感を感じてしまうでしょう。また、ストックしているボトルの水の置き場所にも困ります。

衛生面も、業者によっては徹底されていない事があるので、どこからレンタルするかはじっくり検討してから選ぶと良いと思います。サーバーがすぐにカビてしまうような会社の物は選ばないように気をつける必要があると思います。

参考サイト
アクアクララ クリクラ