英会話スクール

メリット デメリット
講師の質が高い 受講料が高い
直接会って英会話を学ぶことができる 忙しくなると通うのが大変になる
マンツーマンで会話の量を増やせる 意欲を持って学ばないと身に付かない
友達と一緒にグループレッスンを受けられる 講師によって教え方の上手さが違う
勤務先から補助金が出ることもある 金銭的・時間的理由で途中で辞めてしまう人がほとんど
コースやプランが豊富に用意されている 同じ金額を出して短期語学留学した方が学びが早い
大都市だと多数のスクールが開講している 地方だとスクールの選択肢が少ない
英語や英会話を学ぶ楽しみも感じられる すぐに英語関係試験のスコアに影響を与えるとは限らない

みんなの賛成意見 みんなの反対意見
東京や一部の都市では、昔に比べてかなり外国人の割合も増えましたが、日本国内に住んでいる限り、一般人が日常的に外国人と英語を使って会話する機会はまだまだ少ないのが現状です。

それに対し、職場での英語力が求められる割合は日に日に増していますので、とにかく英語を使う機会を増やすことが必要になってくると思います。

英会話スクールはとにかく英語に触れるという機会を提供してくれるので、メリットになると思います。外国人への恐怖症の対策にも有効であると思います。
英会話スクールではカリキュラムがある為、学習の内容に偏りが出やすく、生きた英語を学ぶのにはあまり向いてない環境だと思います。

実際に自分の周りにも英会話スクールに通った人が何人かいますが、日常的にも、ビジネス的にも、劇的に英語力が上がったという実感を持った人は多くありませんでした。

授業料は高額なことが多く、働いているとスクールに通う時間を捻出することも難しいので、体力的にも大変です。費用対効果という意味でも、あまり良いものとは言えないと思います。
英会話スクールの良い点は、英語を使う環境に身を置くことで、英語を勉強することができるという事です。

英語が好きであったり、英語に興味があったり、英語に何かしら興味のある人たちと友人になることができるという事は、視野が広がり、沢山の事を学ぶチャンスでもあります。

自宅で英語を勉強するのはよほどの強い意志がないと続きませんが、英会話スクールだと、意思の弱い方でも継続して英語の勉強をすることができます。
英会話スクールの悪い点は、入会金や登録料がとても高いということです。質の高い授業や講師陣から英語を学ぶことができるのであればいいのですが、毎回そうとも限らないのです。

また、英会話スクールに通っているという事だけで、英語を勉強している気持ちになり、自宅に帰ってから、復習せず、あまり英会話が身につかないというケースもあります。

英会話スクールを辞めてからも、英会話を話す機会を持たず、勉強せずに、どんどん忘れていって、結局英会話を習得できなかったというケースも同様にあります。
英会話スクールに通う事のメリットは、なんといっても直接に顔を合わせてのコミュニケーションなので、その場で自分の話した英語に対するフィードバックが得られる事です。

また、お金を払った以上は通わなければならないという意識になるために、その時間だけはきちんと英語に向き合えるので、特に意思が弱くて自習教材や通信教育では挫折しがちな方にはお勧めです。

しっかりとしたカリキュラムが用意されており、宿題が出るところも少なくないので、それをきちんとこなすことが予習復習にもなります。本人がモチベーションを持ち続けられれば、英語力は確実に高まると思います。
お金がかかり過ぎる事がよくない点だと思います。

スクールによっては講師の質にばらつきが大きいなど、コストに見合う教育がなされているのかどうか一概には言えないところもあるので、スクールを選ぶ際には、評判や教育への姿勢などをよく確認してから入学を決める事が必要です。

あと、通学しなければならないので、極端に多忙な方や仕事が不規則な方には続けにくいという点もデメリットだと思います。

大手のスクールでも、休日や夜間の授業がなかったり枠が非常に少なかったりするところがあるので、働きながら英会話スクールに通う事を考えるのであれば、自分の仕事と通学の両立ができるのか、よく考える必要があるでしょう。
過去に英会話スクールに通っていた者です。英会話スクールの良いと思う点は、やはりお金を出してスクールにまで出向いて通うということでかなりモチベーションが高まるということです。

独学で英会話を学ぼうとすると、結局「明日からでいいや」と言っているうちに全く勉強が始まらずに一年を終えるということも多いと思います。

しかしながら、スクールに通うとしっかりその時間を確保していかなければならないので、たいていの人は確実に出席すると思います。

そうすることで、英会話を身につけていく機会を自ら得ることができるように思います。
これはそれぞれの英会話スクールの特徴にもよるのですが、月謝が安いところは自分で先生を選べないということが挙げられます。

たいていはスクール側が決めた先生に教わるので、「この先生、教えるのが下手だな~」と思っても文句が言えないことがあります。

また、英会話スクールは会社帰りに行くことが多いと思うのですが、残業などがあった時に休まなければなりません。

前もって電話してキャンセルすればお金は取られませんが、キャンセルが続くとなかなか授業を受けられないのがもったいないし、英会話能力が向上しなくなるかもしれません。

関連ページ
オンライン英会話 TOEIC
TOEFL 英語検定
スピードラーニング 資格
海外留学 海外旅行
ワーキングホリデー 海外ドラマ
Facebook Twitter
参考サイト
AEON ベルリッツ

このページの先頭へ